12月20日付で志ら梅新聞第14号を発行し、職員室前に掲示しました。

 今回の記事内容は以下の通りです。

生徒会選挙

②先生インタビュー(K先生)

③英語技能試験について

 ご来校の際は、ぜひご覧になって下さい。

 また、先日開催された平成30年度高等学校新聞コンクールにおいて佳作賞を受賞しました。新聞作成を開始して3年目での初佳作賞、これからも皆さんが読みたくなるような新聞を目指して鋭意作成していきますので応援よろしくお願いいたします。

賞状.JPG新聞14号.JPG


























106日・7日と二日間、本校の文化祭・志ら梅祭が開催です。

この日に向けて、9月の部活は準備、準備、準備。

どうしたらたくさんのお客様が来ていただけるかな。

せっかく来ていただいたお客様が喜んでくれるのはどんなことかな。

部員たちで話し合いを重ねて、一生懸命つくり上げました。

当日は二日間とも大盛況!

たくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。

部員一同、ただただ感激です。

今回、アンケートも実施させていただきました。

ご協力ありがとうございました。

部活内で振り返りの時間を取り、次回文化祭に向けて励みにしたいと思います。

※写真は、オープニングセレモニーでの部活紹介の様子と、今年度配布した部誌です。

写真1(オープニングセレモニーの部活動紹介).JPG(部誌).jpg


日の過ぎるのは早いもので...

大変遅くなってしまいましたが、今回は8月実施の高校オープンキャンパスの様子を報告したいと思います。

今年は授業時間が90分と大幅に拡大!

イラスト好きが集まって、たくさん話ができるねと部員一同緊張しながらも楽しみにしていました。

当日は、「上手に見えるイラストの描き方」と題して、オリジナルキャラクター作成に取り組みました。

顔・目・鼻それぞれの形や、その配置で印象が大きく変わることや、男女を書き分けるポイントなどを、テキストプリントで確認しながら描いていきました。

そして、自分のキャラクターをより魅力的に表現するためにはどうすれば良いか、みんなでアイディアを出し合って、オリジナルキャラクターを作っていきます。

どういうキャラクターにしようか、参考となるのは自分の好きなキャラクターや世界観。

「私、〇〇が好きなんです」

「私も!あと、△△も好き。かっこいいよね」

「あ、わかる!じゃあ××は?」などなど、好きな作品の話をしながら描き続けます。

だんだんとキャラクターが決まってくると、今度は設定で大盛り上がり!

90分では長すぎるかな?と思った時間も、あっという間に過ぎていきました。

最後は、みんながどんな作品を生み出したのか、全員で鑑賞です。

魅力的なキャラクターが生まれたようで、最後まで明るいオープンキャンパスとなりました。

写真irasuto.JPG写真1(全景).JPG写真2.JPG写真3.JPG


チャイルドスポンサーでは、今年度も夏休み中に全校生徒が手作り品を準備し、志ら梅祭当日に販売を行いました。

多くの方にご理解、ご協力をいただき、本年度も多くの売り上げがありました。両日合わせた売り上げは69370円、募金額は7263円となりました。こちらの収益はワールドヴィジョンジャパンを介して、ルワンダ共和国の子供たちの支援に使われます。

今後のチャイルドスポンサーの活動としては、ルワンダ共和国のオローレちゃんに誕生日カードやクリスマスカードを送ります。遠く離れた国で暮らす子供たちに思いをはせて、英語で手紙を書きます。国際交流を考える一つのきっかけになればと思います。

今年度もチャイルドスポンサーのご協力をありがとうございました。今後も何卒よろしくお願いいたします。

写真1.JPG写真2.JPG

今年度の販売教室の様子


演劇部は、今年度も志ら梅祭両日と山手城南地区大会(東京都高等学校文化祭演劇部門)に参加しました。今年度の演目は「シュガーランプ」。人が死ぬと姿を角砂糖に変えるという架空の世界を舞台に、甘く切ない恋物語を演じました。

チラシ.png

志ら梅祭では多くの方々に観ていただき、ありがとうございました。OGも応援に駆けつけてくれ、部員にいろいろな声掛けをしてくれていました。今までにない観客数に、何度か舞台に立ったことのある生徒も「こんなにたくさん来てくださると思っていなくて緊張した」と言うほどでした。

上演中は、大道具が見つからなかったり、セリフを忘れてしまったりとささいなトラブルはありましたが、無事に演じ切ることができました。

感動した、楽しかった、という感想をいただき、達成感も大きかったようです。

写真1.JPG

写真2.JPG

地区大会は、昨年までとは異なり、「こまばアゴラ劇場」にて上演を行いました。普段はプロの劇団員が上演するような劇場で公演を行えることは、部員にとっても貴重な体験になったのではないかと思います。公演は成功し、4か月弱、準備してきた集大成を見せることができました。

上演後の講評会では審査員の方々からアドバイスをいただき、今後の活動の糧になることと思います。

地区大会での受賞はかないませんでしたが、アゴラ劇場の方々から「こまばアゴラ劇場せんぱ賞」をいただきました。この賞はアゴラ劇場の方々が、上演校を様々な観点で表彰してくださるものです。小野学園はあいさつを評価して表彰をいただきました。


写真4.JPG

志ら梅祭、地区大会と大きな舞台を二つ経験した演劇部は、6年生の引退式を経て新たな形でスタートしていきます。次の公演も部員一丸となって励んでいきますので、今後もご支援を何卒お願いいたします。

写真5.JPG


今日の台北も快晴。気温35度。
忠烈祠、故宮の見学を終え、昼食を楽しんでいます。
この5日間、天候にも恵まれ全ての行程を無事終えることができました。
これより帰国の途に着きます。

7bf4ce401a460d23775d6b3e6dc13892349ad1fd[1].jpg

image[1].jpgd44b9497de189535b7ba2379af5b62ee3a7b637c[1].jpg


ウェブページ

月別 アーカイブ