2007年9月アーカイブ

先輩・後輩が共に手を取り合った体育祭

Photo Photo_2

校庭で体育祭が開催されました。これまでの学年対抗に変わり、縦割りで赤・白・緑組ごとの対抗。先輩がリーダーとなる場面が増え、後輩を励まし合いながら、みんなで達成感を味わいました。この日以来、学年の枠を超えての知り合いが倍になり、生徒同士の挨拶の頻度も増えました。


 こんにちは、コンピュータクラブです。私たちは現在、志ら梅祭に向けた作品作りをしています。ワープロソフトや表計算ソフトを利用したカレンダー作り、細かい点を用いて大きな絵を描くドットアートに挑戦しています。
 
志ら梅祭当日は、展示の他、コンピュータを利用した占いも行いますので、小野学園のコンピュータクラブにぜひ、お越しください(^o^)//~~

Photo


みなさん、こんにちは。
今回は、志ら梅賞のオブジェコンテスト係よりお知らせです。

小野学園では、志ら梅祭に向けて、どの団体も準備が着々と進んでいるところです。
今年の志ら梅祭では、例年の志ら梅賞に加え、オブジェコンテストというものを開催します。各クラス(6年生の一部を除く)、テーマとしている国に関するオブジェを作成しています。当日は展示して、ご来校してくださる方にもコンテストの投票に参加していただきたいと思っています♪

1クラス、1クラス、とても手を入れ込んだ素敵な作品になっているはずです。
ちなみに私のクラスでは、ポルトガルがテーマなので、宣教師ザビエルのオブジェを作っていますが、体の部分の作り方のよい案が出ず、毎日悪戦苦闘しています。当日にはきっと本物らしいザビエルが作られていると思います。

一般の方も、ぜひ志ら梅祭にお越しいただき、オブジェコンテストの投票に参加してください。
受付で、パンフレットとともに投票用紙を配布する予定です。
皆さんの1票をお待ちしています!!


こんにちは。生徒会です。
このたび、小野学園の新キャラクターの名前が、「のってぃ」に決定しました!

070922

「小野」に「てぃ」をつけて、「おのってぃ」。
そこからなんとなく「お」をとってみて、「のってぃ」。
「のってぃ」には、しっぽ(尾)がありませんしね(笑)
多くの方々に、末永く親しんでいただけるといいなぁ、と思っています。

生徒みんなで考えたたくさんの候補の中から、全校生徒の投票により決められた名前です。
これから、どうぞよろしくお願いいたします!!


教科の工夫をお伝えします。

勉強というと「机で...」というイメージがついてまわりますが、小野学園では理解や興味を引き出すために様々な体験や工夫をする機会を用意しています。

くずし字体験 (文化史:社会)
Photo Photo

2年生の歴史の授業です。昔の人が手紙を書く作法を体験しました。巻紙を左手でもって書くと、きれいに書いても自然に字がくずれます。最後に「切封」という封をしました。感想文には「くずし字や平仮名がどのようにできたのかが分かった」「他の人に読まれないように封をしていたことに驚いた」とありました。

測量体験 (三角比:数学)
Photo_3
6年生の数学の授業です。数学で勉強する三角比を利用すると高さを求めることが出来ます。必要なのは距離と角度です。そこで、角度を測る道具も自分たちで作り、実際に校庭の木や校舎の高さなどを求めてみました。理論を勉強するだけでなく、体験してみると、数学も以外と身近だということが分かってきたようです。


こんにちは!チアリーディング部です。
 私たちは、中学生4人という少ない人数ですが、明るく元気に活動しています。私たちの活動日は、月・水・金・土曜日です。
 普段の練習では、ダンスやスタンツというものをやっています。
 今は、10月の志ら梅祭に向けて、練習をしています。みなさんに喜んでもらえる演技ができるように頑張ります。
 ぜひ志ら梅祭を見に来てください。

Dscf2840 2


初めまして!美化委員会です。私たち、美化委員会は、体育祭、志ら梅祭後の会場美化や、各クラスの掃除用具の点検、補充などを行っています。今年から校外清掃の方法が生徒全員に回るという縦割り活動になり、生徒一人ひとりが校内外の美化に取り組む意識をもつようになりました。生活の場が、美しいと、そこにいる人の心も美しくなると私たちは考えています。ですから、これからも私たちが率先して美化活動を行い、より良いschool lifeを送れるよう、頑張っていきたいと思います!


1_2 2_2 9月15日(土)、武蔵野美術大学の及部克人先生による模擬授業がありました。テーマは「コミュニケーションによる造形:一枚の布から大きな布へ」。
参加した4・5年生は、一人一枚ずつ旅先で買ったTシャツや両親からもらったスカーフなど、自分や家族の思いを伝えることができる「思い出の布」と、それにまつわるエピソードを持ちより、それをつなげて作品を作りました。
インタビューを受けた生徒は、「とても新鮮でした。芸術はどんなものからでも出来るのだと分かりました。」と感想を述べました。


こんにちは、茶道部です。私たちのクラブでは小・中・高と大勢の部員がおり、北越先生をはじめ、6人の先生方の指導のもと、週1回それぞれの活動日に、とても和やかな雰囲気の中でお稽古をしています。
 
活動は学校以外での茶会、文化祭やオープンキャンパスなど幅広いところで行っています。また、チャリティー茶会等にも参加し、勉強しています。初心者の生徒でも、卒業する頃までには一人でお手前ができるようにもなります。機会があれば是非茶道部へいらしてください。お待ちしています。

Photo  Photo_5
左の写真は、オープンキャンパスでの茶道体験の様子です。
右の写真は、お稽古をしている様子です。


今回の担当は、生徒会委員幹部です。

今、学校では体育祭や志ら梅祭に向けての準備が行われています。

特に、今年の志ら梅祭はどこの団体も気合が入っています。朝早く登校して準備を進めたり、遅くまで残ったり、休みの日まで学校に来て準備をする団体もあるくらいです。

私の所属する生徒会ではオブジェとして、巨大な地球儀を作るために、夏休みからコツコツと試作を重ねてきました。球体を作るのはとても難しく、始めは針金で骨組みを作ろうとしましたが、溶接(熱で鉄を溶かしてくっつけること)に失敗して、今は風船で球体を作ろうと試しています。この後も、ダンボールなどで試してから、本番に取り組もうと思っています。

地球儀が完成したら、志ら梅祭で展示する予定なので、どんな風になるかお楽しみに!!


荏原町商店街ジャンボのり巻きづくりボランティア

1 2 8月28日、荏原町商店街の道路上に台を並べてジャンボのり巻きづくりが行われました。昨年より12メートル長くなり、今年は160メートルになりました。参加した子どもたちも過去最多の500人以上で中高生はボランティアとして68名参加しました。のり巻きが完成するとつながっていることを確かめるため掛け声と共に160メートルののり巻きをゆっくり10センチほど持ち上げると歓声が上がり、夏休み最後の思い出を子ども達と分かち合いました。


こんにちは!ガーデニングクラブです。現在、中高生合わせて6人で楽しく活動をしています。
 
私たちは、毎日当番制でお花のお手入れをしています。特に、噴水周りの手入れに力を入れています。今年は主にハーブ(Herb)の研究をしています。ハーブを使って、ハーブ石けん、ポプリ、ラベンダースティックや押し花を作ったりしています。また、ハーブティーやハーブのお菓子を持ち寄って、ハーブを用いた料理などについても学びました。
 
そして、クラブの畑では、ホウレンソウ、ワイルドストロベリー、コーンサラダ、ローズマリーやラベンダーも育てています。これからは、その効能についても研究をし、もっとたくさんのハーブを育ててみたいと思Photoっています。Photo_2


3年生:企業探求プログラム
〜自己実現力・コミュニケーション力が身に付きました〜
1_2 2



夏休みを利用して40時間にも及ぶ企業インターンシップに参加しました。
野村證券やANAなどの6つの大企業より受け取ったMISSION(指令)にもとづいて、新しい製品やサービスの企画を考え、プレゼンテーションにチャレンジしました。私たちのユニークな提案が企業に採用されるかも・・・!
目を輝かせながら新企画の立案やプレゼンの準備に熱中する生徒の姿が印象的でした。


ウェブページ

月別 アーカイブ