2008年2月アーカイブ

私たち水泳部は、先日行われた「東京マラソン」のボランティアに参加しました。「東京マラソン」は約3万人のランナーが走る大きな催しで、ボランティアの人数も1万人を超えました。そんな中、私たちはランナーに水を配り、精一杯応援をしました。
 
「がんばれ!」と言うと、「ありがとう」「がんばるよ」と返事をしてくれたり、ハイタッチをしてくれました。そんなささいな事がとても心地よく、「私たちでも役に立っているんだ・・・」と嬉しく感じ、このボランティアに参加できて本当に良かったと思いま した。
 私たちは部活動において、水泳だけでなく、日々多くのことを学んでいます。これからもいろいろな経験を通し、自分の将来に役立てればと思います

PhotoPhoto_3



WELCOME PARTY
1 2月17日(日)新1年生を歓迎するWELCOME PARTYが催されました。2年生が司会進行・お手伝いを務め、宝探しゲーム・バルーンアート体験・理科実験等が行われ、楽しい会となりました。
-196℃の液体窒素による凍結実験では、凍らせたバナナで釘を打ったり、金魚を凍結して仮死状態にする実験も試されました。凍結した直後に水に戻され泳ぎ出す金魚にみな目を見張りました。詳しくは以下をご覧下さい。
http://blog.onogakuen-jyoshi.jp/konsyuu/teacher/2008/02/post-92cc.html

2 ←プロムナードではバルーンアートクラブの作品が出迎えました。


  みなさん、こんにちは。華道クラブです。
 今回は2度目の投稿です。
 現在、華道クラブは6年生(高校3年生)のみの在籍なので、下の作品は、6年生の在学中最後の作品になりそうです。
 こちらは、今、南校舎2階のエレベーターホールに飾られています。そして、明るく、女子校らしい雰囲気を醸し出してくれています。(さし色となっている花はガーベラです)
 今日が今年度最後の投稿になります。また、来年度お会いできる日を楽しみにしています。それでは。

Dscf3715



こんにちは。今回は、生徒会会計が担当しますshine

2月13日に送別会がありました。この日のために、送別会実行委員はもちろん、先生や生徒全員が6年生に喜んでもらえるように、一生懸命練習してきました。cherryblossom
今回はいつもの会場の第一体育館ではなく、第二体育館で開催しました。昨年大きなスクリーンが設置され、制作したビデオmovieの上映などがきれいな映像で見られるようになったのです。昨年と場所が変わって勝手が違うので、いろいろと準備も大変で、本番では何度かハプニングもありましたが、実行委員のチームワークによるフォローが功を奏したのか、先輩たちがとても楽しそうにしてくれていたので、よかったです。6年生に楽しんでもらうというのが第一の目的でしたが、舞台発表を行った私たち在校生もすごく楽しめる送別会となりました。

0802191 0802192

0802193

0802194

0802195

今年度、クラスで協力して参加する行事は、これで終わってしまいましたweep
クラス替えをするクラスもいくつかあると思いますが、今回送別会でどのクラスもみんなで協力して行っているのが見ていてわかり、なんだか嬉しくなりました。6年生の楽しんでくれている姿を見て、これまで準備してきた甲斐があったなと思いましたhappy01

さて、2月22日には8kmマラソン大会がありますsign03
気持ちを切り替えて、頑張って走りぬきましょうsign03


2月13日に本学園の第2体育館で、生徒会主催の送別会が行われました。「今年は第Ⅰ部から第Ⅲ部に分けて行い、第Ⅲ部では生徒会の特別企画も行いました。全校生徒が出演しただけでなく、先生方にも出演をしていただき盛りだくさんの送別会でした。」(生徒会委員長)
今年は映像を使ったレベルの高い企画が多かったのが特徴です。

Dsc_0179 ←4Aの作成したドラマです。



Dsc_0209 ←5A・5Bの有志によるバンドです。



Dsc_0338 ←4Bのダンスです。2学期に体育の授業で行なった創作ダンスの優秀作品です。


Img_2947←2Aのダンスです。同じく創作ダンスの優秀作品です。



Dsc_0402_2 ←毎年恒例の卒業生の担任の先生によるビデオレターです。



Img_2995 ←生徒会企画で、卒業生が入学した2002年から6年間のヒットメドレーです。教員も多数出演しました。


「こんにちは。本日213日、小野学園では卒業なさる先輩方に、在校生が送別会を開きました。午前中は体育館においてクラス、クラブや有志が、ダンス、合唱やビデオレターなどを披露し、大変盛り上がりました。
 
午後は各クラブの送別会でした。私たち演劇クラブは、10分程度の寸劇を先輩方に楽しんで頂けるよう、この日のために練習してきました。文化祭と違って、観客は私たちの指導者である先輩。すごく緊張しましたが、先輩方も感動してくれました。先輩達とは今までみたいに会えるわけではなくなりますが、先輩達との思い出はいつまでも私達の心に住み付いています。・・・先輩達、今までありがとうございました。」

Dscf3676

 

 

       



「小さな少年が・・・」
とい
うタイトルの友情ものです。

卒業生の先輩達も応援にかけつけてくれました。

Dscf3682_2

   



こんにちは。自習室委員ですpencil
私達の主な活動は、昼と放課後の自習室の管理ですeye
また、希望があれば、大学の過去問も閲覧できるようになりました。
今年度より、職員室の隣にQAルームができ、利用者が一度はぐんと減少してしまいましたが、最近の自習室は、入試前ということもあり、そんな日々が懐かしく思えるくらい毎朝早くから下校ギリギリまで利用者がいる状況です。

今後もさらに進化していく自習室をよろしくお願いします。


1  2南校舎2階のエレベーターホールに飾ってある花は華道部の作品です。また学校説明会の会場の花も生徒が生けることがあります。中学から大学まで入試シーズンの現在、山形県の啓翁桜という冬に咲く桜を咲かせ、受験生を応援しています。


 今年初の大雪にみまわれましたが、みなさまお変わりありませんか。私たちのクラブでは年末から伝統行事にまつわる「不思議」を調べていました。
 まずはクリスマスにまつわる不思議。「クリスマスツリーにはなぜ赤くて丸い玉の飾りが使われるのか?」「クリスマスプディングはプリンではないのか?」これが答えられたらもう私たちのクラブの仲間です♪
 他にも正月について調べました。「カンボジアの正月は何月でしょう?」という部長のクイズから始まり、世界の正月を調べるとともに「おせちのお重にはそれぞれの段に何を入れるの?」「おせち料理の意味は?」など、意外と知らない日本の伝統文化にも触れました。
 上にある問題の答えを知りたい方は、インターナショナルクラブにぜひ入部してください☆ そして世界ではどのようなことが行われているのか一緒に調べましょう♪
                                    

080205_19350001 インターナショナルクラブ 一同



8月に3年生が参加した企業探求プログラムでのプレゼンテーションのうち、大和ハウスのミッションに答えたCM作成の作品は、1089の参加団体の中から「探究力」「調査力」「論理性」「表現力」「独創性」の5つの視点を評価され、「教育と探求社」主催のクエストエデュケーションカップ「企業プレゼンテーション部門」の全国大会に出場することになりました。

《大和ハウスからのミッション》
史上最も"まっすぐで純粋な家族"をモデルにした「シリーズCM企画」を提案せよ

条件1:大和ハウスの"We Build Hearts"の精神がテーマに生かされていること
条件2:家族構成を想定し、家族にまつわるストーリーを具体的に提示すること
条件3:この家族が住む「家」の外観と間取りをビジュアルで表現すること


詳細は以下をご覧下さい。

http://blog.onogakuen-jyoshi.jp/konsyuu/blog/2007/09/post_9b3f.html

http://blog.onogakuen-jyoshi.jp/konsyuu/teacher/2007/09/post_31a2.html

http://quest.eduq.jp/cup/index.html(こちらは携帯からはご覧いただけません)

1 2


こんにちは。今回は、生徒会書記が担当しますnote

先日は東京でも積もるほどの雪snowが降り、寒い日が続きますね。

そんな中、今月の13日に送別会をひかえる私たちは、6年生の先輩方が感動できる会にするために、毎日練習したり準備をしたりしています。

しかし、2月の入学試験日は生徒は自宅学習になるので、放課後に残って準備できる日が限られてしまいます。その限られた準備期間の中で、精一杯、楽しく、感動できる送別会になるように、頑張りたいと思いますscissors

先々週、体育館でのリハーサルを終えてから、各学年、クラスともさらに内容に工夫を重ねているようですよhappy02

楽しみですね!!


ウェブページ

月別 アーカイブ