2008年6月アーカイブ

1日目:クラス対抗の球技種目 2日目:3色縦割りチーム対抗の陸上種目

一日目はクラス対抗で球技種目を行い横の繋がりを強め、二日目は赤・白・緑の三色の縦割りチームに分かれて陸上種目を行い、縦の繋がりを強めます。全体の進行は生徒主体で行われ、一人ひとりがリーダーになる機会が多くあります。そして、この行事をとおして、「責任感」と「他者の自立支援」の二つの力を身につけます。

H20062801
球技は、バスケットボール・バレーボール・キックベース・ドッジボールがありました

H20062802
色別対抗リレーの白組アンカーゴール!


皆さんこんにちは。

久し振りにブログ更新が演劇クラブにまわってきましたsign01

今日は現在練習中の舞台

『キジムナー』の案内をしますsign03

大まかな内容を説明しますとcoldsweats01

虐められっこの少年が妖怪と出逢い、

勇気や優しさを身につけていくwink

といったお話です。

興味が湧いた方は是非sign01

今年の10月4日(土)5日(日)

小野学園の志ら梅祭で上演予定です。

それでは次回、またお逢いしましょうnote

Dsc_0009_2 



こんにちは。今回の担当は生徒会会計がさせていただきます。

じめじめと湿気の多い梅雨の季節がやってきましたね。
そんな中、小野学園では20日が、文化祭企画書1回目締切でした。
全団体、実施したい企画のために、調べごとをしたり、遅くまで残って考えたりと一生懸命、企画書を作成しました。全団体とも第一希望の企画が通るといいなぁ、と思います。

さて、昨日今日と2日間に渡り、体育祭が開催されました!!
今年は体育祭がパワーアップし、1日目に球技種目、2日目に陸上種目と、2日間かけて行われることになったのです。みんな練習の成果を出し切って頑張ることができました。
本日2日目の陸上種目の結果は、白組が優勝!!
2位が赤組、3位が緑組でした。白組は最後の最後で大逆転優勝したので、組のみんなで余計に感動を味わうことができましたnotes

H2006241 H2006242

また、この体育祭と平行して、生徒会ではシンボルフラッグコンテストを実施しています。クラスそれぞれが「団結してがんばろう!」という思いを込めて作成されたオリジナルのフラッグが、2日間掲げられ、投票により、優秀作品を決定します。今年のナンバーワンフラッグは、どのクラスのものでしょうか?
現在集計中ですよ〜pencil

H2006243 H2006244



創作料理コンテスト
テーマ:そらまめを使った、初夏を感じさせる爽やかな料理bud

H20062111_2

A そらまめとエビの爽やかスープスパ
B 空飛ぶスープ
C そらまめとおろしポン酢の和風ハンバーグ
D in early summer


家庭科の調理実習で「創作料理コンテスト」が実施されています。対象学年は5年生。
今回のテーマは、「そらまめを使った、初夏を感じさせる爽やかな料理」。共通の食材から、グループごとに工夫を凝らしてオリジナルレシピを考えます。生徒たちは、これまでの知識や調べて得た情報を駆使しながら、新しいアイデアを出していきます。真剣な表情で取り組む生徒の姿が見られました。創造力を育成します。

H2006212

←料理が完成した後、審査員の先生たちに工夫した点や費用・栄養価をアピールします。


皆さんこんにちは!

今年初めてのお便りです。
私たちは今年に入って新しい仲間が増え部員が8名になりました。
嬉しい限りです。

そして今回は新しい取組みとして、「韓国語と中国語をマスターし
よう」と講座を開いています。
私たちの師匠、Sさんが韓国語、Nさんが中国語の先生です。
とてもわかり易く指導してくださっています。日本語とはイントネー
ションを始め、何から何まで違う言語に最初は抵抗があり、また
恥ずかしい気持ちもありましたが、徐々に慣れてきて、今では楽
しく笑いながらのレッスンを受けています。

さて、お知らせがあります。「私も韓国語、中国語を勉強したい」
というあなた!
10月に行われる志ら梅祭でミニ講座を開く計画をたてています。
他にも今年は"祭り"がテーマですので、私たちクラブでは

「世界の祭」

を調べます。
ぜひ足を運んでください。
心からお待ちしています。
080604_163629_2



今年度の体育祭は、昨年度と違い、2日間実施されます。
第1日目に球技種目basketball、第2日目に陸上種目runを行います。2日間運動しているので、生徒みんなの体力がもつかどうか心配です。疲れたときは休んで、水分補給しながら、楽しんで欲しいと思います。
忙しくなるとは思いますが、その分生徒のみんなの気合いはすごく入っています。毎朝、各種目の練習や各色に分かれて朝の練習を行っています。6年生が、下級生をリードしながら一生懸命練習しています。応援練習では、各色それぞれ工夫した応援で個性が出ていて、本番がとても楽しみです。runrunrunrunrun
体育委員と78人のリーダーが中心となり、生徒一人ひとりが作り上げ、準備をしてきました。体育祭がよりよいものとなればいいなと思います。wink


放課後サイエンス ラボラトリー開講

小野学園では理科の授業にたくさんの実験が取り入れられていますが、いよいよ放課後の理科実験教室も始まりました。自分でたてた仮説を実験で確認し、なぜそのような結果が出たかを考察する。これは理科実験に限らず社会に出て求められる「問題解決」のプロセスと似ています。楽しく実験を繰り返すなかで問題解決の方法も覚えていきます。
H2006141_2 ←水・油・空気の入った試験管。見え方はどう違う?




H2006142 ←どんな結果が出るかを予測してプリントに書き、実験の結果を自分の仮説の横にメモします。


 こんにちは。インターアクトクラブです。
 
 6月1日に、「指導者講習会」という、
「インターアクトとはどのようなものであるか」
を勉強する会がありました。

 インターアクトクラブは、
   1.建設的な指導力を養成し、自己の完成を計る
   2.他人へ対する思いやりと、他人の力になる心構えの
     奨励と実践
   3.家庭と家族の重要性の認識と涵養
   4.各自の責任を果たし、懸命に努力する
   5.国際理解と親善の推進。等を行う

 という5つを目標にして活動するものです。
 初めてインターアクトクラブに登録した人も、昨年から引き続
 き登録した人も、気持ちを新たに活動しようと心に決めました。

01 また、「指導者講習会」の中で「年次大会(注
のテーマでもある「災害」についてのゲームもしま
した。災害が起きたときに自分の持っているもの
でどう対処すべきかも考えなければいけないゲー
ムでした。普通に生活している中ではこのような
ことを考える機会がなかなかありませんでした。
このゲームを通じて私たちがいつも使っているよ
うなものが災害時に役立つことを学べました。
例えば、レジャーシートが担架の代わりなることに非常に驚きま
した。「年次大会」に向けて災害についての知識を増やして、ど
のような対処の仕方があるのかを考えていきたいと思っていま
す。

 ところで、小野学園インターアクトクラブでは、今年度から新し
い活動を始めました。

それは、
 「世界の子どもたちにワクチンを届けよう」というものです。

 普通に捨てればゴミになってしまうペットボトルキャップを回収
し、それを売ることで生まれるお金をワクチンに替えて世界の子
どもたちに送るという活動です。
0245リットルのゴミ袋2つでワクチン1本と交換する
ことができます。また、同時にキャップをリサイク
ルすることによって、二酸化炭素排出量の削減
にもつながります。これから、1本でも多くのワク
チンを届けるためにペットボトルキャップを回収していきますの
で、皆さんのご協力をお願いいたします!
 
 最後に、ご報告です。
小野学園インターアクトクラブは、週1回、近隣の高齢者施設
の清掃におうかがいしています。
その活動が評価され、内閣府直轄の『(社)日本善行会』より
「青少年善行」の部で表彰されました!! 
これを励みに今後も継続して活動を続けていきたいと思いま
sign03
03

(注)年次大会―小野学園インターアクトクラブが
   所属している「国際ロータリー第2750地区」
   のインターアクトクラブ12校が集まり、年1
   回、討論会を開き、交流を深めるためのも
   ので、インターアクトクラブの主な活動のひ
   とつです。


こんにちは。

4月に新しいメンバーが加わった新しい生徒会は、心機一転で行事等に取り組んでいます。
中間試験も無事に終わり、現在の活動内容というと、2学期の志ら梅祭(文化祭)の準備に取り掛かっているところです。
去年の反省を活かし、今年は早くから準備をスタートさせています。

さて、志ら梅祭に向けて、テーマが決定いたしましたsign03

今年のテーマは『祭』fuji

このテーマに繋げるスローガンは、「和っ緒意〜祭を通して○(わ)の心」です。
各クラスでは、企画書を書き始めています。
企画書の提出後には、それを基にしたプレゼンテーションも控えています。
皆自分たちの企画書を通すために、試行錯誤しています。

いい志ら梅祭を作り上げたいと思っています。


コーチング面談スタート!
H2006071 小野学園では『コーチング』を利用した独自の面談を実施しています。ホームルーム担任とは別に、全生徒にコーチの先生がつく制度です。『コーチング』とは通常の『ティーチング』とは異なり、こちらから指示を出すことはありません。生徒の内面から答えを引き出し、自ら問題を解決していけるようになることを目的にしたもので、コーチの教員は皆そのスキルを学んでいます。生徒たちは自問自答しながら、自分のやるべきことを見出していきます。
H2006072 ←生徒用の面談シート(定期試験の目標点と実際の得点を記入し、試験を振り返ったもの)と教員用の面談シートです。
試験の結果が出た時期に、生徒は自分の学力の状況を把握し、それをもとに今後の学習の目標を自主的に設定します(担任がコーチをすると、ここで一方的な押し付けになりがちなので、担任・クラブ顧問以外の教員がコーチを担当します)。
次に、目標に向けて、具体的な行動内容を決定します。
コーチの教員は、定期的に生徒とコンタクトを取り、決定した行動内容が実施されているかをチェックします。


こんにちはsign01イラストクラブですshine

4月から可愛らしい新メンバーも入り、総勢14人で活動して
います。

皆、イラストを描くのが上手で部長も顔負けですcoldsweats01


私達は早くも10月の志ら梅祭にむけて作品作りをしています。

今年の志ら梅祭のテーマも決まり、一人一枚ずつそのテーマに
沿ってイラストを描いてもらっています。その他にも、毎年
恒例の部誌の発行も予定しています。
それに加えて、部員全員で一つのカレンダーを作り上げると
いうことにも挑戦していますので、そちらの方も楽しみに
待っていて下さいnote

志ら梅祭に向けて、色々な作品の制作に大変ですが、ワイワイ
楽しく活動している今日この頃です。

志ら梅祭には、大勢の方々に私達の力作を観て頂けるよう
頑張りますsign03


図書委員会では、本の貸出しや図書室だより「LA LIBRERIA」の発行、新聞の取り替えなどを行っています。
今年は図書室の蔵書数が9000冊から22000冊に増えます。book

新しく入った本には、さまざまな分野の新書や仕事の本など、将来を考えるきっかけになる本や、中学生向の読書用として岩波少年文庫などがあります。その他にも図書室には科学雑誌やスポーツの雑誌などもあり、自分の好きなことを違った視点から見たり、理解を深めたりすることができます。
季節や最近の話題になっている本を展示するコーナーもあります。現在の展示は、6月に公開される映画「西の魔女が死んだ」にちなんで原作者の梨木香歩さんのコーナーや、今度、6年生が古典芸能鑑賞会に行くので落語についてのコーナーがあります。村上春樹コーナーでは、最近、新聞で取り上げられていた村上春樹さん翻訳の「グレート・ギャツビー」「キャッチャー・イン・ザ・ライ」があります。同じ原作で野崎孝さんの翻訳した本も並んでいるので比較してみてはどうでしょうか。happy01
ぜひ、図書室に来てください。


ウェブページ

月別 アーカイブ