2008年9月アーカイブ

こんにちは。生徒会委員会です。
私たちは今、いよいよ来週末の10月4日・5日に迫った志ら梅祭のため、各部署に分かれて準備を進めているところです。
各クラスでは、連日放課後も残って、展示やオブジェの制作など、準備を行っています。教室に置かれている準備の品々を見ると、いよいよ近づいてきているのだと、実感がわいてきます。

さて、小野学園では、毎年、前日に前夜祭としてオープニングセレモニーを行っています。
先日リハーサルも終わり、本番に向けてもうひと頑張りです。
(ちなみに、前日のオープニングセレモニーは、在校生のみで行う行事です。)

準備も佳境に入ってきて、生徒会委員会でも多忙な毎日が続いていますが、みなさんの思い出に残る志ら梅祭にするために、頑張っていますので、ぜひ、楽しみにしていてください!

土日には、一般の方々にも多数ご来場いただけたらと思います。
学園一同、ご来場お待ちしております!


H2009271 H2009272 毎年、東京都私立学校バレーボール連盟で日頃のクラブ活動の集大成として、選抜チームを編成し海外遠征する15名の選手に、本学園の生徒が選ばれました。平成20年8月26日〜30日、遠征先は大韓民国ソウル市で、現地のチームと親善試合をしてきました。


第七支部親善バスケットボール大会

9月21日 準決勝
       16-18
小野学園 20-12 日体荏原高校
  69   17-12    46
       16- 4

9月23日 決勝
       13-28
小野学園 12-30 八雲学園高校
  47    8-27    114
       14-29
basketball準優勝shine


平成20年9月21日(日)・23日(火)
東京私立中学・高等学校協会
第七支部バレーボール大会(高校の部)
が行われました。

結果
 9月21日   7試合 全勝 第1位shine
 9月23日   5試合 全勝 第1位shine


私たち美術クラブは、毎週水曜日に活動して

います。

現在の活動内容は、10月4日()・5日()

の志ら梅祭に向けて制作を行っています。

今年の志ら梅祭のテーマが"祭"なので、

美術クラブでは"芸術祭"をテーマにし、

まだ試行錯誤中ですが、一人ひとり個性的な

作品作りに頑張っていますcoldsweats01

例えば

コースター・粘土細工でドールハウス・

デッサン・水彩画・油絵(静物)・

ファインアートで巨大アートオブジェ・

フィギュア・デザイン・立体構成(モチーフ)

      など

幅広い分野に挑戦し、一生懸命取り組んでい
ます。

志ら梅祭も目前まで迫っていますので、

ラストスパートをかけて奮闘中ですdash

完成した作品をぜひ見に来てくださいsign03

 

Cimg1291

Cimg1295

Cimg1293_2



2学期サイエンスラボラトリー開講

H2009201 考える理科実験教室-サイエンスラボラトリーが2学期も始まりました。小野学園では理科の授業とは別に、放課後に実験教室を開いています。2学期の第1回目は水の不思議と題して、様々な水に関する実験を行いました。写真は水の上で勝手に動き出すアクリル板の実験をしているところです。見えない力を感じることが出来ました。
↑アクリル板の端に、しょうのうを静かにのせます。
 アクリル板の形によって進み方は変わるのかな?


こんにちはhappy01

今回は吹奏楽部のA&S&Sが担当させて
いただきますnote
Pic_0009





今、吹奏楽部は志ら梅祭のステージに向けて
練習まっしぐらdash

オリジナルからポップスまで幅広いジャンル
に取り組みますsign01
ヴォーカル&ダンス・ユニット
EXILEのベストセレクションメドレー」や
あのドラマでも使われた「虹の彼方に」、
そしてメインはみんな大好きなディズニーnote
光と幻想のストリーム、「ファンテリュージョン」
をおおくりします。
その他にもいろいろな曲を吹いちゃいますsmile

10月4日(土)10:45〜11:45 

10月5日(日)14:00〜15:00 

場所は第1体育館です。

ぜひ、見に来てくださいねdiamond
Pic_0002

Pic_0010



こんにちは、美化委員会です。
私達美化委員は、学校内の清潔感を保つために、定期的にトイレやドレッサースペースにお花を飾っています。また、ドレッサースペースは、季節ごとにジェルゲムで装飾するなどしています。この他に、掃除用のロッカーの点検なども行い、志ら梅祭(文化祭)では、ゴミの分別チェックや、ゴミ捨て場の整理整頓をします。
このように、「生徒の皆に気持ちよく学校生活を送ってほしい」ということを、委員一人ひとりが心がけて活動しています。

H200916



サイエンス・オープンキャンパス

9月14日『サイエンスオープンキャンパス』を実施しました。この企画の特徴は、生徒たち自身が“理科の先生”役を務めます。小学生から大人まで幅広い年齢層の方々に分かりやすく実験の説明をするために、事前に大学に通って学び、練習を積み重ねました。教えられる立場から教える立場を経験することで責任感や柔軟性を学びました。

H2009131 ←夏休みに大学の先生と打合せをしました。



H2009132


9月1日付けの徳島新聞のバルーンアート甲子園の記事に、優勝した本校バルーンアートクラブの作品が掲載されました。
Photo


こんにちは、書道クラブです。

私達は毎週火曜15:40〜17:00まで
顧問の及川先生のご指導のもと活動し
ています。

現在、10月に行われる志ら梅祭に向けて
作品作りに励んでいます。
志ら梅祭の作品は題材から大きさ、
表現方法も様々です。
それぞれ個性が出ていてとても良い感じの
仕上がりです。

また、ただ今制作中の部員全員で作り上げ
ている共同作品の展示も予定しています。

志ら梅祭にお越しの際には是非お立ち寄り
下さい。
部員一同お待ちしております。Dscf5307
Dscf5301_2



こんにちは。ピアノ部です
私たちは、中学生7名、高校生2名の9名で
活動しています
個人レッスンで活動しているため、普段顔を
合わせる機会はほとんどありませんが、
今は部員それぞれが、あと約1ヶ月に迫った
志ら梅祭での発表会に向けて練習を重ねて
いることと思います。

さて、今年度の発表会では、新たな試みとし
て連弾に挑戦します。
私も演奏しますが、実は連弾は初めてです。
簡単に弾いているように見えても、合わせる
のはとっても難しいんです。部員の活動時間
も違うため、合わせる時間もなかなかとれな
い中、少しでも良い演奏ができるようにと練
習しています。もちろん、昨年に引き続き、
個人での演奏もあります。

発表会プログラム in 志ら梅祭
独奏
F・メンデルスゾーン: 無言歌集より「ベニスの舟歌」
F・ショパン      :「ワルツ」嬰ハ短調
C・ドビュッシー        : ベルガマスク組曲より「月の光」  他
                     
連弾
サン=サーンス : 組曲《動物の謝肉祭》より
            「序奏とライオンの行進」
            「めんどりとおんどり
            「水族館」
                              「耳の長い登場人物」
            「森の奥に住むかっこう」
            「白鳥」
            「フィナーレ」
       
《動物の謝肉祭(カーニバル)》は
今年のテーマ『祭』にちなんで選曲しました。

志ら梅祭にお越しの際は、ぜひ私たちの
演奏を聴きに来てくださいね

夏休みも終わり、2学期になりました。
2学期といえば、志ら梅祭!
志ら梅祭まであと1ヶ月です。
今年のテーマは、「祭」note
いつもとはまた違う祭を味わえるのではないかと思います。
前回もお知らせしたように、今年の大きなオブジェはおみこしを作ることになり、
夏休みから引き続き、現在も、制作に励んでいるところですwrench校庭に展示をする予定ですので、志ら梅祭当日はぜひご覧ください。

各クラスもそれぞれ、テーマに沿ったオブジェの制作に入っているようですねhappy01


15時間の戦いを制しました
H200906 ←作品名:『ノアの方舟』

8月30・31日に本校のバルーンアートクラブが徳島県四国大学で行われたバルーンアート甲子園に出場しました。昨年に引き続き、2年連続の出場となりました。作品の作成は15時間にわたり行われ、生徒達は根気と日々培った技術でもくもくと作業を続けていました。優勝校発表の様子は四国地域の24時間テレビで放映され、インタビューを受ける生徒達は笑顔で結果について答えていました。

 ≪関連記事≫
     


  小野学園には広報委員会という珍しい委員会活動があります。放送・掲示・写真撮影を通じて各クラスの様子を学内に伝えることが主な仕事になります。
 放送では、クラスごとにテーマを決め、そのテーマに沿って取材し、原稿(キューシート)を作成します。その原稿を使って録音し、昼休みに全校に放送しています。昨年までは放送委員という委員会がありましたが、一番の違いは事前に録音することで、自分たちが納得いくまで録音し直すことができ、楽しんで聞いてもらえるようになったことです。
 また、全校放送した内容はわかりやすく、興味を持ってもらえるようにまとめ直し、模造紙に新聞形式で書き込み、各クラス前に掲示しています。その結果、放送で伝えきれなかった部分も伝えられるようになりました。
 この掲示物作成とも連動し、体育祭や志ら梅祭などの行事では、準備段階から写真撮影しています。単に行事の際の写真でなく、自分たちがどのように行事に関わっているかも伝えるための活動です。この写真を使って掲示物を作って、各クラスの雰囲気などを読み取ってもらえるよう工夫しています。

H200903



こんにちは。インターアクトクラブです。

インターアクトクラブでは、今年度より、
ペットボトルキャップの回収を始めました。
これは、「ペットボトルのキャップで世界の
子どもにワクチンを届けよう」という、
「エコキャップ推進協会」の活動に協力
するものです。

1学期より校内で回収を始めましたが、
学校に持ってきた飲み物だけでなく、
家で集めたペットボトルキャップを持って
きてくださる方もいました。なんと、1人で
ゴミ袋1袋分の協力をしてくださった人も
数人いらっしゃいましたsign01

そして、皆さんのご協力のおかげで、


1学期だけで、

 ペットボトルキャップ 13,360個flair

回収することができました。
(重さにして約33.4kgですsign03


このキャップで、

 約17人分のポリオワクチン

を寄付することができました。

ありがとうございましたsign01


2学期も引き続き回収を行いますので、
ご協力お願いいたしますcoldsweats01


ウェブページ

月別 アーカイブ