10月14日(火) 生徒会委員会

今年も志ら梅祭が、10月4・5日に行われました。
今年は「祭」をテーマに、展示・販売を行いました。
また、今年も昨年と同様に、10月3日にオープニングセレモニー、5日の最終日にクロージングセレモニーをして、どちらもとても盛り上がりました。
オープニングセレモニーでは、各クラス・クラブがこだわって作ったCMの上映や、生徒による「祭」をテーマにしたパフォーマンスなどがあり、翌日の文化祭に向けて、力が入り、雰囲気が高められました。

志ら梅祭の当日2日間は、たくさんの来校者の方々に来ていただき、私たちもとても盛り上がりました。
また、今年も生徒会では、昨年の地球儀に負けないものを作ろうと、夏休み頃からオブジェの作製に取り組みました。
今年は、「祭」がテーマだったため、おみこしを作製することになりました。出来上がるまでには本当に大変でした。
初めて作るおみこしで全く分からず、写真を見ながら、先生や先輩方からのアドバイスをもらい、最後には素晴らしいおみこしができたと思います。おみこしには、小野のシンボルマークである Photo
を幼・小・中高のカラーに合わせ、モザイクアートにし、小野学園が1つになったものを作りました。
皆で作製したおみこしを、小さい子たちがたくさんかついでくれ、とても喜んでくれました。その様子に私もとても嬉しかったです。

H2010141 H2010142

最終日に行ったクロージングセレモニーでは、全校生徒が一つになってねぶた祭の踊りを体験でき、盛況のうちに文化祭の幕をとじることができました。

H2010145 H2010146

私は、今年の文化祭は3年間の中で一番楽しく、充実していたように感じました。
この2日間のために4月からいろいろと準備してきましたが、大変だったこともすべて報われた気がします。
今年の文化祭も、小野学園らしい志ら梅祭になって、本当に良かったです。

H2010144  H2010143H2010147 H2010148 H2010149



ウェブページ

月別 アーカイブ