2012年6月アーカイブ

こんにちは。

4月からホタルを育てて2ヶ月がたつ1年生です。

始めのころは幼虫について、「気持ち悪い・・・」「かわいいheart02」といろんな感想がありました。

5月に光った成虫を見て「すごい!」と思いました。

このホタルが成長する早さにびっくりしました。

今年はまだ成虫にならない幼虫もたくさんいます。

日々、成虫や新しい幼虫が増えているので、これからどんどんにぎやかになっていくのがとても楽しみです。


今回の担当は6Bです。

6年生の最後の体育祭が終わりました。

Pic_0002

1日目の陸上種目は緑組が優勝しました。

2日目のクラスマッチ種目では総合優勝は私達のクラス6Bでした!

最後の体育祭は思い出に残る、そしてとても楽しい大会になりました。


タイトルの3.5とは・・・実は部員数です。3.5倍と言っても昨年度は部員2名だったので、5名増えて現在は7名です。しかし!7名でも賑やかに楽しく活動しています。部員の構成は、1年生2名、2年生3名、5年生2名です。

 4月から5月下旬までの2ヶ月間は、入部してくれた1年生を歓迎する意味で、1年生が楽しめそうな実験をしました。

〔4月から実施した実験〕

  ・ダイナミックなダイラタンシー実験

  ・炎色反応実験

  ・重曹とクエン酸からラムネ菓子とラムネジュースを作る

  ・ホホバオイルから香水を作る

  ・スライムを作る

  ・ポップコーンをビーカーで作る

 6月からは、10月に行われる文化祭の企画を練るために、ミーティングや予備実験をしました。化学クラブでは、化学室に各ブースを作り、部員一人ひとりが企画した実験をブースごとに実験しようかと検討中です。そのため、現在の活動は各部員がそれぞれ企画した実験を予備実験を含めて研究している段階です。実験書通りにいかないのが、化学の面白いところだと思います。各部員は試行錯誤していますが、なんとか文化祭当日までに実験を成功させたいと思います。

 4枚ある写真の中の1枚だけ、白衣を着た部員が巨大なメスシリンダーを持っていますが・・・これは、先日行われた体育祭のクラブリレーの様子です。巨大なメスシリンダーは、化学クラブのバトンです。

Dsc01951

Dsc01952

Dsc01950

体育祭


今回の図書委員による展示は5Aが担当です。

2012.6.18-1

2012.6.18-2

ぜひ、見に来てください!


 6月9日から始まった品川区中学校バスケットボール夏季大会ですが、中学校最後の大会ともあり、どこのチームも白熱したゲーム展開が見受けられました。本校は前大会3位でシード権を取得していたため、2回戦のスタートとなりました。荏原平塚中学校との1回戦はゲームの立ち上がりは上々で前半16点差をつけて折り返すものの、第4ピリオドで怒濤の攻撃を受け、1点差で逃げ切りました。2回戦の品川学園はガード陣の選手が素晴らしく、本校の得点が止まっているときに点数を重ねられる苦しい展開でしたが、少しずつ点差を開き、勝利することができました。7月1日からは決勝リーグが始まります。4校中2校が都大会へ出場することができます。一戦一戦大切にしていきたいと思います。また、今大会は卒業生、保護者、担任等たくさんの方々が応援にかけつけてくれました。この場を借りてお礼申し上げます。

2回戦 荏原平塚34-35小野学園

3回戦 品川学園25-55小野学園

HP1

HP3


6月23日授業終了後に日ごろ通学で利用する西大井駅から学校までの通学路を掃除しました。目的は日ごろ使っている通学路の美化に努める他に1年生から3年生まで縦割りでグループ編成し、一つの仕事をやり遂げること、そしてリーダーシップと責任感の育成です。終了後は班長から後輩へ取り組みについてメッセージが送られます。どんな小さな行事でも教育ビジョンにある14力がつくよう工夫されています。

IMG_6808

IMG_6823


6月19・20日に小野学園の3大行事である体育祭が開催されました。台風のため開催が危ぶまれた体育祭でしたが、2日目の陸上種目と1日目のクラスマッチ形式の種目を入れ替えて最後まで実施することができました。1日目は1年生から6年生まで縦割りの3色(赤・白・緑)で陸上種目を実施し学年を越えた縦のつながりを強くしました。2日目はドッジボール、ミニサッカー、水泳の3種目で勝敗を競い合いました。目的である「他者の自立支援」、「創造力」、「優しさ」そして「包容力」が各学年、各立場で身についた行事でした。

           1日目(陸上種目)

300_7010

300_7285

DSC_6898


DSC_6959

          2日目(クラスマッチ種目)

300_8617

300_8307

300_8721

300_8837


 こんにちは! 3Bの生態環境調査委員のK.TとK.Mです!

 5月に大井町自然再生観察園が開園し、わたしたちも木曜日にお手入れや観察に行っています。

今、観察園ではホタルが育つために必要なカワニナや自然が準備されています。

そして、先日の6月14日には、学校のホタル自生研究室で育てていた幼虫を200〜300匹ほど放流しました。

 

 終齢幼虫もいたので、このまま成虫になるかも!?happy02しれません。

 今後が楽しみですsmile

また、いろいろな植物があるので、鳥もよく来ていました。ホタルや沢山の生き物が増え、生物多様性が学べる観察園になっていくように、これからもがんばっていきたいです。

 


6月16日(土)進路学習の一貫として、自分の目標とする大学を見つけるため、大学の学部・学科の授業を体験して持っていたイメージと実際とを比較し、検討の材料にすることを目的とします。大学での最先端の授業を高校生でも理解できるようにかみ砕いて教えてくださるため、とても好評です。

H240616大学模擬授業:昭和女子大学(国際) 002

この日は模擬授業の他に九つの女子大学の方に来校していただき、4年生以上の生徒を対象に説明会を開いてもらいました。昨年卒業した先輩も説明会にきてくれたので実感のわいた生徒も多かったようです。また一歩自分の夢に近づくことができました。

 H240616女子大合同説明会 035

 


理科(科学)に対する好奇心を高め、10年後に必要とされる人材を育成することを目標にサイエンスデーを実施しています。今回1、2年生はセンサーを搭載した自立型ロボットを使用し、問題解決型のミッションをクリアしていくことで、問題発見力・問題解決力を養いました。クリアできたチームは更に赤外線に反応する高度なプログラミングをし、サッカー大会を実施しました。

H240609サイエンスデー:ロボット 003

H240609サイエンスデー:ロボット 031

H240609サイエンスデー:ロボット 054


こんにちは!4AのA.KとT.Rです!よろしくおねがいしま〜す!

私達は5月12日から5月16日に西湖へ勉強合宿へ行ってきました!

小野学園では毎年西湖へ行っているのですが、今回は特別に1年生〜4年生まで200名で行きましたsign03

勉強合宿というと、つらそうなイメージがありますが、中学生が豚汁やカレーライスを作ってくれたり、レクリエーションがあったりリフレッシュタイムでは山にハイキングに行けたり、とても楽しかったです。

Cimg2148

Cimg2117

Cimg2137

Cimg2105

Cimg2139

4日目にしたキャンプファイヤーは4年生が主になってやりました。

みんな喜んでくれて良かったですshine

この合宿で私達は「人に喜んでもらうこと」を学びました。
人のためにがんばる。
すごくいいことだと思います。


私達は西湖に行くのは最後ですが、この気持ちは絶対に忘れないと思いますsign03


こんにちは☆

生態環境調査クラブです。今年度は、ウサギとカメを飼育しているので、この2匹にクラブの活動内容を紹介してもらいます。

キャメラ:こんにちは。小野学園に住んでいるケヅメリクガメのキャメラです。

チョコ :と、新入りのウサギのチョコです。

    ぼくたちのお世話をしてくれるのは、生態環境調査クラブの部員で、彼女たちは

    日曜日を除いて、毎日来てくれるんだよ!(*^。^*)

キャメラ:毎日、楽しみだね〜。

チョコ :ちなみに、彼女たちがくれるご飯は、ラビットフードと干し草と木の実と水だよ。キャメラちゃんのはなんですか?

キャメラ:私のは、レタスと小松菜とキュウリ、そして時々バナナですよ。

チョコ :おいしそうですね。ところで、日々の楽しみは何ですか?

キャメラ:毎週木曜日に入浴することです!30℃くらいのお湯にゆっくりつかって気持ちいいですよ〜。彼女たちが、入れてくれるんですよ。チョコ君はいかがですか?

チョコ :ボクは、あちこち散歩をするのが楽しみです。理科室の中や、廊下などあちこち走って、冒険をしています!!

    そういえば、クラブでは動物に関するカルタを作ったりしてましたね〜。

キャメラ:そうですね。とっても楽しそうでした!

チョコ :では、今回はこの辺で、活動の紹介を終わりにします。

キャメラ・チョコ:それではまた会う日まで。さようなら〜(^_^)/~

 

毎日、2匹とともに、楽しく活動をしています。

今後も、いろいろな生き物について調べたり、発表したり、また5月に開園した大井町自然再生観察園のお手入れもしていく予定です。

ウサギ写真
カメ写真


写真クラブでは、カメラやレンズの構造について学んだり、作品を志ら梅祭で展示したり、雑誌に投稿したりしています。

昨年度は投稿した写真がはじめて雑誌に掲載されました。

現在は、10月の志ら梅祭にむけての作品作りに励んでいます。ぜひ見に来てください。

 

最後に最近の作品をご紹介します。

032

Cimg1364

Dscf0619

Imgp0409

Imgp1773





はじめましてsign034Bの広報委員です。

今回は6月3日に多くの小学生に来ていただいた、「サイエンス・オープンキャンパス」の様子を紹介します。

shine「いい香りの入浴剤を作ろう」shine
入浴剤を作る前にクイズ形式で学びました。
みなさん1人1人が一生懸命考えていました。

Pic_0006

shine「保冷剤を作ってしくみを知ろう」shineにて、
高校生が体験にきた小学生に優しく教えていました。

Pic_0022

shine「香水を作ろう 〜香水はなぜ香りが広がるの〜」shine
実験していくうちに、本校生徒と小学生の距離が縮まりました。

Pic_0011

また来年もたくさんのご来校をお待ちしております。

4B広報委員 S&N


年に1回公開されるこのイベントは、理科実験をとおして理科のおもしろさを知ってもらうことや、本校の生徒たちが先生役として実験指導をする姿を間近で見て頂く機械になります。このイベントの最大の特色は、生徒が小学生に教えることで自らも理解を深め、プレゼン能力も同時に身につける学習の場であることです。説明するための方法は生徒自身が試行錯誤を重ねて考えて行きます。クイズ形式を盛り込んだり、紙芝居・人形劇を使うなど小学生に理科実験のおもしろさを飽きることなく伝える工夫が参加者から大変好評でした。

DSC_5951

     リハーサル後に指導を受けている様子

DSC_6061

DSC_6210

     「液体窒素でアイスクリームを作ろう」

DSC_6108

       一番人気の「香水を作ろう」

DSC_6039

        「カラフルなセッケンを作ろう」


DSC_6198

          「ラムネジュースを作ろう」

DSC_6167
 

            「入浴剤を作ろう」


わたしたちインターアクトクラブは、今年度12名の部員で活動をしています。

今年度最初の活動として、4月28日(土)第84回『あしなが学生募金』の駅頭募金活動に参加させて頂きました。この活動は毎年参加していますが、病気・災害・自殺によって親を亡くした子ども達のための募金活動です。

昨年の『東日本大震災』では、多くの子ども達が親を亡くし、今現在も、経済的な理由で進学を断念しなければならないと言うことが、実状です。

わたしたちの活動を通じて、一人でも多くの子ども達に進学のチャンスをつかむことができれば、また、多くの人にその事を伝えることができればと、14時から18時まで訴えました。時間の経過と共に、ずっしりと重みを感じる募金箱に、皆さんの善意を強く感じることができました。

また、7月28日(土)には、インターアクトの最大の行事、年次大会が開催されます。各学校のインターアクターが集まり、活動報告や意見交換を行います。今年の大会テーマは『動物と人 共に生きる』で、いきもの研究所 所長 伊藤 年一様の基調講演も予定されています。

身近なことから、地域・日本・世界・地球へとわたしたちにできることは何かをいつも考えながら、今年も活動していきたいと思います。     

インターアクトクラブ会長  横井 悠

Image1 Image2


 硬式テニス部は4月15日の中学生を皮切りに、5月13日まで日曜日を中心に春季大会(個人戦・団体戦)の公式戦を中学生・高校生共に毎週戦い続けました。中学生は3年生が三回戦,高校生は6年生が四回戦まで勝ち進みました。

 結果に満足している生徒は1人もいません。これからさらにチームとして精進致します。

 2

 1

3

新P1020080

新CIMG6020
  

 6年生は団体戦を最後に引退となりました。最後の大会は悔しさも残ったようですが,大勢の家族・同級生・卒業生・指導者に応援して頂き,とても心に残る試合となりました。応援に来てくださった皆様,ありがとうございました。


5月21日(月)7:34 金環日食。当日は7:00に生徒の希望者が集合して、理科主任の小澤先生より、金環日食の原理の説明や注意事項のレクチャーを受けて、その時を待ちました。雲が多い天気でしたが、ちょうど金環の時には雲が切れて、すばらしい金環日食が見えました。すると、その瞬間生徒より大きな歓声が上がりました。

 

H240521金環日食観望会 011

 

 

 

 


H240521金環日食 039

 


ウェブページ

月別 アーカイブ