(今年度の化学クラブ)=(昨年度の化学クラブ)×3.5

タイトルの3.5とは・・・実は部員数です。3.5倍と言っても昨年度は部員2名だったので、5名増えて現在は7名です。しかし!7名でも賑やかに楽しく活動しています。部員の構成は、1年生2名、2年生3名、5年生2名です。

 4月から5月下旬までの2ヶ月間は、入部してくれた1年生を歓迎する意味で、1年生が楽しめそうな実験をしました。

〔4月から実施した実験〕

  ・ダイナミックなダイラタンシー実験

  ・炎色反応実験

  ・重曹とクエン酸からラムネ菓子とラムネジュースを作る

  ・ホホバオイルから香水を作る

  ・スライムを作る

  ・ポップコーンをビーカーで作る

 6月からは、10月に行われる文化祭の企画を練るために、ミーティングや予備実験をしました。化学クラブでは、化学室に各ブースを作り、部員一人ひとりが企画した実験をブースごとに実験しようかと検討中です。そのため、現在の活動は各部員がそれぞれ企画した実験を予備実験を含めて研究している段階です。実験書通りにいかないのが、化学の面白いところだと思います。各部員は試行錯誤していますが、なんとか文化祭当日までに実験を成功させたいと思います。

 4枚ある写真の中の1枚だけ、白衣を着た部員が巨大なメスシリンダーを持っていますが・・・これは、先日行われた体育祭のクラブリレーの様子です。巨大なメスシリンダーは、化学クラブのバトンです。

Dsc01951

Dsc01952

Dsc01950

体育祭


ウェブページ

月別 アーカイブ