2012年9月アーカイブ

 9月28日(金)、ニュージーランドから品川区に来訪しているリンフィールドカレッジの皆さんが来校し、5年生と交流会を行いました。茶道で歓迎のお茶を召し上がっていただき、その後、カフェテリアで昼食を一緒に取りながら交流を深めました。午後は5年生全員でリンフィールドの方々に日本の伝統芸能や古来からある遊びを楽しんでもらおうと、事前に盆踊りの練習したり、折紙、あやとり、羽根つきなど準備しました。どれもリンフィールドの方々は興味津々に楽しんでいただき、彼らの笑顔を見て生徒達も嬉しい気持ちになりました。生徒達は、「もっと時間がほしかった」、「今度は私達がリンフィールドを訪ねたい」とさらなる交流を望んでいるようでした。また、「もっと英語が話せたら良かった」、「言いたいことが伝えられなくて自分の英語力の無さを痛感した」と、英語の学習に前向きな感想が多く寄せられました。これらの生徒達の感想に見られる気づきこそ、今回の交流会の目的であり、成功の証と言えるでしょう。
 
IMG_9692
 
H240928リンフィールド交流会 014
 
H240928リンフィールド交流会 025

こんにちは!生徒会です。本校の文化祭≪志ら梅祭≫は、10/ 6(土)・7(日) 【 9:00〜16:00 (両日) 】に開催いたします。

2012志ら梅祭イメージ

今年のテーマは"世界"、スローガンは" Hey!○(わ) 〜わたしたちと世界に幸あれ〜 "です。各クラスをひとつずつの国に分けて、それぞれの国の特徴をいかした催し物を披露します。また文化部を中心とした各団体も、絶好の発表の場として現在精一杯準備をしております。

お越し頂いたゲストの皆様に"幸"を感じて頂けるように、全校生徒が協力しながら志ら梅祭全体をひとつの"世界"にしようと張り切っています。

さらに今年小野学園には≪小野学園80周年記念講堂≫が完成しました。志ら梅祭では《吹奏楽部・有志(バンド・ダンス)》がピカピカの記念講堂で演奏・演技を行います。「食あり・ゲームあり・お土産あり??」小野学園の志ら梅祭をお楽しみに!!

画像 002

入場はチケット制となっていますが、興味を持たれた受験生はチケットがなくても、受付へお越し頂ければ入場できます。幼稚園から高校までが一斉に実施する"志ら梅祭"です。小野学園の雰囲気がわかるよい機会だと思います。ぜひお気軽に遊びに来てください。お待ち致しております。

(昨年までの志ら梅祭の様子はこちらで。)

http://onogakuen-jyoshi.jp/10event/sports/index.html#ume

http://onogakuen-jyoshi.jp/40movie/index.html


みなさんこんにちはー!! 広報委員ですshine
今回私達は修学旅行に行ってきました。

場所は…「北海道」です。

北海道と言えば…ロマンチックな北海道。そう、恋の北海道…
だが、しかし!!そんなものは私達にはない!!ない!!

北海道と言えば、食や広がる大自然!!
4泊5日の修学旅行スタート!!

飛行機90分乗って降り立ったのは十勝帯広空港!!

1日目は北海道の秘境、然別湖!!カヌーと魚釣りをしました!

2日目!旭山動物園で丸一日すごしました!
ペンギンがケンカしてました。
087

3日目!農家さんの家で民泊!!大自然が広がっていました。
112

4日目!小樽から札幌で自主研修にて海鮮丼パラダイス!!
とび出るイクラやカニ!!もうあふれている!!
161

5日目北海道大学で講義!!西村先生のお話はとてもためになった。
4泊5日の修学旅行は私の胸に深く刻まれた…。

今回の担当は5A広報委員のH&Sでした(笑)

019


9月18日(火)に発売されたサンデー毎日に首都圏366学習塾が勧める中高一貫校「理数教育に力を入れている学校」で2年連続1位になりました。また、「面倒見が良い学校」では今年度はじめて17位にランキングされました。サンデー毎日

 9月15日(土)ボランティア活動の一環として西大井にある「特別養護老人ホーム・ロイヤルサニー」を訪問しました。自分たちで考えたことを発表したり、ふれ合いをもつことで「高齢者の方に喜んでいただく」ことはもちろん「高齢者の立場に立った言動ができるようになる」ことが目標です。事前学習として、7月に認知症サポート講習を受け、施設長から高齢者への対応の仕方を教えて頂きました。学校へ戻り、どのような出し物をすれば喜んでもらえるか意見を出し合いました。当日は紙芝居やリコーダー、花笠音頭、歌などを発表し、おりがみやあやとり、けんだまなどを一緒にしながらふれ合う時間もとりました。

CIMG4091修正

CIMG4093修正済み


こんにちは!ガーデニングクラブです!

もうすぐ、志ら梅祭ですね〜☆

ガーデニングクラブでは、今年も毎年好評のハーブ石鹸作りをする予定で準備をしています!

そして、先週は噴水回りの花のお手入れをしました☆!

一ヶ月に二回ほど花壇のお手入れをするのですが、よく帰り際の人たちに会ってお話などをしてまったりと活動しています!

ぜひ、志ら梅祭では、ガーデニングクラブの会場へお越しください!

部員一同お待ちしております!

ガーデニングクラブ


こんにちは!イラストクラブの部長Iです。

 私達は水曜日の放課後に活動をしています。部員は中学生7名、高校生14名の合計21名です。

普段はテーマを決めて各自でイラストを描いたり、線画交換(他の部員と自分の線画を交換して相手の線画を塗ること)をしたり、オリジナルキャラクターの制作などをしています。

 今は志ら梅祭での展示作品を中心に制作しています。今年は去年よりも部員数が多いこともあり、学園モノ、和風、ファンタジーなどなど、いろいろなタイプのイラストが増えました。個性あふれる作品が勢ぞろいしますので、是非イラストクラブにお立ち寄り下さいm(__)mまた、今年も部誌を配布する予定です。数に限りがあるので、皆さん是非お早めにいらして下さい!


今日は北海道大学で西村教授の免疫学の講義を受講しました。

先生のお話しは免疫学はもちろん、高校二年生が今大切に感じたり、考えてもらいたいことを、熱く伝えてくださいました。

是非、東京に戻ってからも先生の言葉を噛みしめ、それぞれの進路や目標に向かってほしいと願っています。

新千歳から夕方には、暑い東京に着く予定です

P2012_0910_090049.JPG

P2012_0910_090049.JPG

P2012_0910_090049.JPG

P2012_0910_090049.JPG

P2012_0910_090049.JPG


4Aの初めての展示です。

2012.9.10-1

いろいろな「探偵」を見つけてください。

2012.9.10-2


今朝は小雨のスタート、小樽・札幌の自主研修があるので、止むことを祈っていましたが、小樽に向かう車内はバケツをひっくり返したような大雨、しかし、行いが良いのでしょうか、小樽は雲、札幌にも無事到着し、食育の講義もしっかり伺うことができました。

P2012_0909_095125.JPG

P2012_0909_095125.JPG

P2012_0909_095125.JPG

P2012_0909_095125.JPG

P2012_0909_095125.JPG

P2012_0909_095125.JPG


今朝の気温は6時で16度やはり、東京とは、かなり違いますが午後からは、27〜28度の暑さです。

ホテルからお世話になる農家さんの場所に合わせてバスに分乗し、ファームステイ向かいました。

入村式では、楽しみと不安で固い表情の人もいましたが、教員が各家庭に訪問すると、そこのお宅の娘のように振る舞っている様子に北海道のお父さん・お母さんに感謝の一言につきません。明日の朝には、また一つ成長した、生徒達に会うのが楽しみです。

P2012_0908_093333.JPG

P2012_0908_093333.JPG

P2012_0908_093333.JPG


  10年後社会に必要とされる人材を育成することを目標に始めた理科実験だけの日は京都大学の北原教授を講師としてお招きし、1、2年生はロボットプロジェクト、3年生は放射能の測定を実施しました。全員が器具を手にするので、意欲と集中力が養われ、成功したときに達成感を得ることができます。また、発想の数だけ答えがあるので自ら考える力がつき、積極的に実験に取り組むようになります。このサイエンスデーのロボットプロジェクトからできたロボット物理クラブは今年初めて大会に参加して関東大会を勝ち上がり、ロボカップジュニアオープンジャパン2012尼崎(全国大会)出場を果たしました。

IMG_8970

IMG_9013の1

  センサーを搭載した自立型ロボットをプログラミングし

   ミッションをクリアしたり、サッカー大会をしました

IMG_9025
 御影石、船底塗料などの放射性物質を測定しました

 


今日は朝から晴天に恵まれ、暑い1日でした。

然別湖から三国峠の道では、野生のキタキツネ・エゾシカを見ることができた生徒もいました。
さすがに、野生動物に移動が早く、気が付いた時には尻尾が見えただけの生徒、中には「どこ、どこ」と言っているうちに、すでに山中に消えてしまい、残念ながら見えない生徒と様々です。

旭山動物園では、エゾシカの森の中にお邪魔して、飼育員の方から、かつてエゾシカは個体数が少なくなり、それを捕食していた狼は絶滅し、天敵が居なくなったエゾシカは増え続け、現在は害獣として駆除されている。とのお話を、目の前で愛くるしい瞳を輝かすエゾシカの間近で伺うことは深く考えるには、最善の場所でした。

女性飼育員の方からは、ご自分にとっては、お金には代えられない仕事であることや、今までのご苦労や喜びを伺うことができました。

P2012_0907_095654.JPG

P2012_0907_095654.JPG


自然体験の天候が心配される中、スタートした北海道修学旅行。

到着した然別湖畔は、爽やかな秋空で、フィッシングもカヌーも楽しむことなく出来ました。

フィッシングでは、栗田先生がオショロコマ〓をゲットみんなも虹鱒を釣り、その場で焼いて頂き、美味しく食べました。
フィッシングの帰り道、二頭エゾシカに遭遇、自然に触れることができました。
カヌーは、二人で力を合わせて漕ぐのですが、これが大変〓始めは同じところをぐるぐる回ったり、友達のカヌーにぶつかったり、けれど20分ほど漕ぐと、みんな、まっすぐカヌーを進めることができました。

森の散策は、手付かずの原生林に入り、倒木が長い年月を経て、苔むしそこに新たな、植物が育ち、大木となる自然の雄大さを目の当たりにしました。

夕方、雨が振り出しましたが、今は止んでいます。ナイトツアーが出来るように空に祈っています。

P2012_0906_142113.JPG

P2012_0906_142113.JPG

P2012_0906_142113.JPG


こんにちは。文芸クラブです。

10月6・7日の志ら梅祭に向けて、部誌や展示物の作成をしています。今年は、小説の中の登場人物で「ベストコンビコンテスト」を行います。みなさんの投票でベストコンビが決定します!当日、ぜひ文芸クラブに足を運んで投票してください。


こんにちは!2Aの広報委員のSとNです!
今回2年生はホタル合宿へ行ってきました。
その様子を校内放送風にお届けします!

S「ついに私達もついにホタル合宿に行きましたね。」
N「そうですね〜、とても空気がきれいで良い所でしたね。」
S「はい。そこでは田んぼの手入れなど、こちらではめったに出来ないことがやれましたね。」

Pic_0006

N「はい。田んぼではカエルやオタマジャクシなどたくさんの生物を見ました。」

Pic_0063

S「今回、私達と一緒に行った先生の中には外国人の方もいて驚きました。」
N「あ〜、確かに。農業大学の先生のお話もとても面白かったですね。」

Pic_0079

S「そうですね。そして夕食の後には、この合宿のテーマでもある”ホタル”を見ることが出来ました!」
N「はい、一時は雨が降ってどうなるかと思いましたが、最終的には見られて良かったです。」
S「けっこう感動しました。」
N「私は夜の暗さにおどろきました。」
S「足もともろくに見えませんでしたね。街灯がないだけであそこまで暗くなるんですね。」
N「そうですね。」
S「二日目は自然観察でした。」
N「はい。わき水などもとても美味しかったですね。」

Pic_0083

S「その他にもブルーベリーなども甘くて美味しかったです。」
N「そうですね。今回のホタル合宿はとてもタメになることがたくさんある合宿でした。」
S「さあそろそろお時間です。では今回はここらへんで。」
N「さようなら〜」


        〜もしもの時に備えています〜

 地震はいつ起こるかわからないので、教室に限らず様々な場所で対地震訓練を実施する必要があります。今年は調理室や図書室、体育館、化学室など条件の違うところで実施しました。また、地震後に交通機関が復旧したときには集団下校をする必要があります。小野学園では路線・地域を30グループにわけ、担当教諭が1人つきます。リーダーは高校3年生でメンバーの確認を迅速におこない、報告がきるようになっています。

IMG_8898
            防災訓練の様子

IMG_8913
下校訓練の報告の様子「報告は安全確保のため徹底しています」

 緊急時の連絡方法としては、携帯メールシステムとブログ「緊急時のお知らせ」の2本立て。また、備蓄として、五目ご飯や乾パンなどの食料、飲料水やプールの水を真水にする装置、簡易トイレ、寝袋、ブランケット、カセットコンロなどを常備しています。


       〜得意教科でクィーンを目指す〜

 苦手なものを克服する取り組みはだれにとっても苦痛を感じるものです。しかし、得意なことは誰に言われなくても積極的に取り組むもの。小野学園では、生徒一人ひとりが得意教科を伸ばすことで、学習に対する意欲をひきだす工夫を実施しています。毎年2学期の始業式に行われるこの行事は国語、社会、数学、理科、英語の5教科で1年生(中学1年)から6年生(高校3年)までハンディなく得点を競い合います。昨年は中学2年生が1位になる教科もあり、毎年下級生が上級生を抜く”下克上”現象が起こります。今年は「知って得する日本の旧国名」や「ペーパーテスト→○×クイズ→ガバンでドン(フリップボーで問題に答える)」と第3ステージまで勝ち抜く教科もありました。生徒達は真剣勝負を挑んだものの、終わった後はみんな笑顔でした。

IMG_8857
国語は部首の問題(30秒で漢字を何字書けるか)もありました

IMG_8848
          理科2thステージ 「○×クイズ」

IMG_8867
       理科FINALステージ 「ガバンでドン」

 




毎年、荏原町商店街で実施される「ジャンボのり巻きづくり」に今年も828日(火)ボランティアとして、運動部・インターアクトクラブ合わせて、35名が参加いたしました。

 

この活動は、荏原町商店街の弁天通りの道路上に台を並べて、近隣の幼稚園児、小学生など約 400人と共に、長いのり巻きを作るイベントの準備・のり巻き作りお手伝いのボランティアです。
 
 今年の、のり巻きの長さは120メートルで、端から端までを確認するのが難しいほどの長さでした。

 

このほか、たこ焼き・アイス・ポップコーンの販売などをお手伝いさせていただきました。

 

Image2
 

 


みなさん、こんにちは。吹奏楽部です。今年も夏のコンクールが終わりました。1年に1度しかない吹奏楽の大会。この日に向けて一生懸命に取り組んできました。

結果は銀賞でしたが、これが今の実力と思っています。いつも応援してくださる先生がおっしゃっていました。「勝ちも負けも経験してまた強くなるよ」。今の自分たちに何が足りないのか?を考えて、また来年の夏のチャレンジをしていきたいと思っています。

ウェブページ

月別 アーカイブ