開園から半年経ちました

 5月22日に開園された大井町自然再生園ですが、今月で半年をむかえます。

 えさであるカワニナやメダカ、ヤゴなどが住みつき、岩の重なり合った場所では準絶滅危惧種のアズマヒキガエルなどが多数確認できました。また、見たことのない虫や鳥なども生息し、里山環境校外学習(ホタル合宿)で学んできた生物多様性の環境に近づいてきています。

 ホタルの幼虫は実験段階で少数しか放していませんがホタルプロジェクトは順調に進んでいます。この大井町自然再生観察園を一目見ようと近隣の方はもちろん全国各地から修学旅行生やホタルに興味のある方が続々と来園しています。

自然再生観察園(進学通信)本校の内部資料のみにコピー可 047
             開園当時の観察園

IMG_0140
              11月の観察園

IMG_0182
        岡山県から来園した修学旅行生 


ウェブページ

月別 アーカイブ