2013年7月アーカイブ

みなさん、こんにちは!4Aの放送委員です。

先日行われたサイエンス・オープンキャンパスはお楽しみいただけましたか?

今回のブログでは特に1番人気と思われる「液体窒素を使ってアイスを作ろう」を紹介します!!(*^ ^*)♪

Pic_0021.jpg

この暑い時期にアイスなんてピッタリですね!!

液体窒素を使っているので、口の中だけでなく気分も涼しくなりますね!

Pic_0014.jpg

この写真は、出来上がったアイスの素に液体窒素を入れて混ぜているところです!!窒素の蒸発がすごいですね!

Pic_0015.jpg

アイスができました!!('・ω・')おいしそうですね。

最後にマシュマロも食べました!このマシュマロ、あらかじめ液体窒素に入れておいたので、"ふわふわ"ではなく、"サクサク"するんですよ(^u^)

Pic_0012.jpg

またのお越しをお待ちしております\(^o^)/


 今日は朝から雨でした。とっても寒く、まるで3月ぐらいの気候でした・・・。 

 傘を差していても結構服がびしょ濡れの状態で、ようやく学校に到着。皆さっそくカフェで温かい"tea with milk"を注文していました。King'sのスタッフに「雨ですね・・・。」とブルーモードで言うと「Yes , it's lovely rain!」(ええ、素敵な雨ね!)との答えが・・・。さすが、雨のお国イギリスですね!Lovely rain ! と聞き、一気に浮き浮きな気持ちになりました。

 午前中は新しいクラス・メンバーでフレッシュな気分で授業をスタート。

今日もとても楽しくあっという間の授業だったとの報告を受けました。相手のことを英語で表現して、相手の絵を描くゲーム形式の授業だったそうです。

 お昼のHot Lunchを頂いたあと、午後は雨は止んでいましたが、芝生がまだ濡れているとのことで全員室内のアクティビティーに変更になりました。

DSCF3196.JPG

 (全員で別館へ移動します!)

 皆で、パークの奥にある別館へ移動。①Baking Cookies  ②Mask Making Workshop ③Board gameの中から好きなアクティビティーを選択。皆さんおのおのお気に入りのアクティビティーを実施して楽しんでいました。

DSCF3201.JPG (クッキーを作成中。説明書は全部英語。果たして作れるのか?!)

 DSCF3208.JPG

 (無事に出来上がりました!)

DSCF3200.JPG (こちらは、マスクを作成中!)

DSCF3199.JPG

(ボード・ゲーム:チェスの対戦中)

クッキーが焼きあがるまで、乾いた芝生の上で、「だるまさんが転んだ」や「ダンス」など楽しそうに遊んでしました。午後は晴天に恵まれて良かったです!

DSCF3217.JPG (AKBのダンスを踊っていると、イタリア人ガールも一緒に参加してきました!)

 皆さん「今日も楽しかった~。ずっ~とここに住んでいたいです。」と。ホームシックとは無縁な感じでした。

 


 今日で学校生活2週目に入りました。

週末の疲れが溜まって体調不調の生徒がいたら・・・と心配していましたが全員時間通りに集合場所に集まり、元気に登校できました。

 朝9時の授業まで、少し時間があるため生徒たちは,学校のカフェで"tea with milk"(ミルクティー)を飲んだり、学校のパソコンで「今週の小野学園」を見たり、バスケットや卓球などをしたりと、すっかり学校生活に慣れた様子です。まあ、とにかく皆朝から元気いっぱいです。

 今日の午前中は、担当の先生に頼んで一緒に授業を聞かせてもらえました。今日の授業は「動物園の動物当てっこゲーム」です。それぞれ動物の絵を描き、それを相手の額につけて英語でどんな動物なのかを質問して当てるゲームです。生徒たちはとても楽しそうに授業を受け、また先生に色々質問をしている姿を間近で見ることができて良かったです。

DSCF3183.JPG (ペアーワーク中です!どんな動物がいるか二人で考えてます。)

DSCF3187.JPG (先生に質問中です!)

DSCF3192.JPG(どんな動物か相手に説明中です。)

授業が終了すると、いつも通りにHot Lunchをいただき、午後はアクティビティーです。全員"All Fired Up"を選択しました。皆で"All Fired Up"という陶芸教室のお店へ。各自カップに思い思いのペイントをしました。専用のオーブンで焼き、木曜日には仕上がる予定です。仲良くなった他国の生徒に名前を母国語で書いてもらっている生徒もいました。

 一生の記念品になりましたね!出来上がりが楽しみです。

 

 DSCF3193.JPG   DSCF3194.JPG


こんにちは!6B放送委員です。

私たち6年は、今年受験期を迎えました。

中学・高校受験を経験した私たちでも、比べものにならないほどの大変さを身にしみて感じています。

 

教室の後ろにある資料ロッカー。

Pic_0008.jpg

この中には大学の受験について書かれた資料や、パンフレット、ボランティアやオープンキャンパスの説明なども入っています。

 

夏に受験を受ける人もいて、この夏は本当に勝負所です...!!

一般受験やセンター試験の人もこの夏が大切になります。

 

これを読んでいるのは、今年中学や高校の受験をする人、もしくは来年、再来年の受験生かもしれません。

夏は勉強で遊ぶ時間なんてない!と思うかもしれませんが、今が一番大切で、一番充実した時間です。

1日を自分なりに分けて、遊びと勉強を効率よく行ってくださいね。

 

以上、今夏が勝負の6年でした!


 今日はオックスフォード。歴史の街へ行ってきました。

 今週のKing's School のExcursion(遠足)はあまり有名な場所ではなかったため、親しくなったロシアとブラジルの先生方と相談し、別なExcursion(遠足)を学校側に頼んで企画してもらいました。場所はケンブリッジと並ぶ有名なOxford大学街です。Oxford大学とよく言いますが、そういう名前の大学があるわけではなく、40あまりのカレッジの総称のようなもです。

  朝8:00に学校の近くのCemetary Junctionの前に集合。4bのバスを使っている生徒3人は始発のバスが無かったため、タクシーを予約しておきました。きちんと到着するか、心配していましたが、無事に全員8時に集合できました。集合場所から再びバスに乗り、今度はTravel Interchange(列車やバスの駅)まで行き、1時間ほど待つことに。待っているとたまたまKing'sのアクティビティーの先生の親しい友達がいました。「英語の勉強になるので、生徒たちに話しかけてください!」と頼むと30分近く、ゆっくりと話しかけてくれました。生徒たちにとって良い「朝から英会話」の時間でした!

 午前10:30過ぎ、Oxfordに到着。現地の観光ツアー(UK  STUDY TOURS)のためKing'sの3グループ(ロシア・ブラジル・小野学園)の他、他校の様々な国の方々も一緒でした。もちろん、ツアーガイドも英語です!午前中はOxford LibraryやMuseum of the History of Scienceなど歴史の街を見学しました。

DSCF3102.JPGDSCF3112.JPG12時30分過ぎに観光ツアーが終了。5時まで自由行動となりました。

まずはChrist Church 内のパークの芝生の上でランチタイムです!おのおのホスト・マザーに作っていただいた、a packed lunch(お弁当)を持参。皆、朝早かったのでお腹がペコペコ・・・。美味しそうに食べていました。

DSCF3135.JPG 午後はいよいよChrist Church内へ。午後の開館時間まで、多少時間があったので、まずはお土産タイム。それぞれCovered Marketへ行き、お気に入りのお土産を購入して嬉しそうに戻ってきました。

時間になったので館内へ。このクライスト・チャーチはオックスフォードで最大のカレッジで卒業生には16人の首相や「不思議な国のアリス」の作者ルイス・キャロルなどがいます。アリスのお店でお気に入りのグッズを購入している生徒もいました。

館内には非常に広大な庭があり、生徒たちは「こんなところが自分の大学だったら素敵~!」などと呟いていました。

DSCF3140.JPG (クライスト・チャーチの中庭にて)

グレート・ホール内に入ると、まさにハリー・ポッターの世界です!ハリー・ポッターの食堂ホールはここがモデルになっています。非常に洗練された建物で、オックスフォード最大の中世の大広間。カレッジのメンバーが食事をするところで、今でも普通に学生たちが食事をとったりしています。

DSCF3153.JPG

大聖堂内に入ると、生徒たちはステンドグラスや内陣の丸天井など、壮大な建物に感嘆の声をあげていました。

今日も生徒たちにとって、とても思いで深い観光になったようです・・・。

午後7時過ぎにボーンマスのTravel Interchangeに到着。バスやタクシーを使って、皆無事に帰っていきました。

DSCF3165.JPG

DSCF3168.JPG


 昼食後はお腹が一杯だったようで、皆静かにバスの中で寝ていました。約1時間後、Novotel London West にある「ハリーポッターミュージーアム」に到着。

 「ハリー・ポッター博物館」は、ロンドンから北西に約30キロに位置する「リーブスデン・スタジオ」の中に建設され、実際の撮影で使用されたダイナゴン横丁の路地や、ハグリットの小屋などの街並みセット、魔法のほうきやお馴染みの学園衣装などの小道具――といったハリー・ポッター世界を代表する展示物が公開されています。

 生徒たちはレンタルした日本語オーディオガイドを熱心に聴きながら、改めてハリーポッターの世界を堪能していました。

DSCF2986.JPG

 帰国後は違った視点で、もう一度ハリー・ポッターのストーリーを見てみたい。と生徒たちは言っていました。中には英語版のハリー・ポッターシリーズのDVDをすべて購入した生徒も・・・。「ずべて英語だけど、大丈夫?」と聞くと、「英語の勉強にもなるし、英語にもう慣れました!」と頼もしい答えが・・・。この調子で日本でもしっかり英語の勉強をしてほしいものです・・・。

DSCF3051.JPG (ダイナゴン横丁の魔法の杖のショップにて)

 約2時間近く説明ガイドを聞いたあと、いよいよお土産タイム。生徒たちは各自お気に入りの品物を選んでいました。「魔法の杖」が一番人気があり全員、自分用やお土産用に1~2本購入していました。特に、"Hermione"のものが人気。購入した魔法の杖を持って、全員で記念写真を撮りました。

DSCF3057.JPG (杖を持ってハイ・ポーズ!)

 今日も生徒たちは充実した一日を過ごしました。ボーンマスの学校に到着したのが午後7時30過ぎで、予約していたタクシーで皆無事に帰宅しました。

 明日は、ハリー・ポッターの撮影でも使われた、オックス・フォードへ行ってきます。


 今日はいよいよ待ちに待った、週末の「小野学園プログラム〜ロンドン観光」に行ってきました。


 前日は花火大会で帰宅が遅くなったため、朝きちんと始発バスに乗って集合場所・時間に来れるか?!・・・非常に心配しましたが、無事にみな時間通りに集まりました。

 朝7:30分予定通りにボーンマスの学校を出発。バス内では生徒たちは、ホッとしたようで爆睡していました・・・。

 予定通り10時に、ロンドン・アイの近くの駐車場でガイドさんとミート。はじめて見るウエストミンスター寺院や、国会議事堂やビック・ベンに生徒たちは少し興奮気味。まず、最初にロンドン・アイ(2000年のミレニアム・プロジェクトで誕生し、テムズ川のほとりにある世界最大の観覧車)に関する4Dの映像を5分ほど見ました。匂いや水しぶきが出たりと、なかなか凝っている映像。ますます、ロンドン・アイが楽しみになりテンションが上がったまま、いよいよロンドン・アイに乗車。世界中から観光客が来ていて、地元の小学生なども夏休みに入っていたため、かなり混んでいましたが、ファースト・パスチケットを事前に購入してあったので30分ほどで乗車できました。

DSCN1550.JPG(ロンドン・アイに関する4D映像を鑑賞中)

 30分ほどかけて一周しました。一番上空から見るロンドンのテムズ川沿いの景色に、生徒たちは感嘆の声をあげ、たくさんの写真を撮っていました。まるで上空を飛んでいるピーターパンのような気分が味わえ、生徒たちも一生の思い出となったことでしょう。

DSCN1551.JPG(ロンドン・アイの中でハイ・ポーズ!)

DSCF2926.JPG(上空から見たビック・ベン)←写真部の生徒が撮りました!

 観覧車の後は、英国王室の戴冠式などが行われるイギリス国教会の、世界遺産のウエストミンスター寺院の前で写真を撮りました。ゴシック建築の壮麗な建物でした。つい2年前にあのウィリアム王子とケート妃の結婚式が行われた所です。先日誕生したプリンス・ジョージもきっとこの教会でウエディングをするのでしょうね・・・。楽しみです。

DSCF2949.JPG (ウエストミンスター寺院前にて)

  お昼の時間帯になったので、再びバスで移動。車窓見学をしました。様々なイベントで賑わう巨大な広場、トラファルガー・スクエアーでは高くそびえるネルソン記念碑がそびえ立っていました。生徒たちは「日本の三越にもあるよね。」と言っていましたが・・・。「こちらの方がはるか昔からあるのですよ・・・」とガイドさんに笑われてました。(笑)

 ピカデリー・サカースやオックスフォード・ストリート前を通りました。高級店が立ち並ぶ中で、「ユニクロ」も頑張ってました!途中、マダムタッソー・ミュージアムやシャーロック・ホームズミュージアムの前を通り、"PHOENIX PALACE"というチャイニーズ・レストランへ。生徒たちは、久しぶりにお箸を使い、チャーハンや焼きそばやシュウマイなどを食べ、楽しいひと時を過ごしてました。

DSCF2965.JPG(シャーロック・ホームズミュージーアム)

  DSCF2980.JPG

 (チャイニーズ・レストランでお食事中)

DSCF2982.JPG(ジャッキー・チェンもよく来るレストランだそうです・・・)

 


 BBQパーティの後は、"Basketball Competition"を実施。最初はちょっとだけ参加して、早めに市内へ行く予定でしたが、本格的な試合となってしまいました。相手チームのイタリア人ボーイたち5人は最初は余裕な感じで「女子とでしょ~。楽勝だよ。」と言っていましたが、私たちのチームは体育祭時の「選手」での構成となりました。途中から、イタリア人ボーイチームは焦りはじめ、掛け声も本格的に・・・。審判の先生も気合が入ってきました。まるで、体育祭の決勝戦のような雰囲気・・・。周りの生徒や先生方も応援してくれてました。1時間以上にも及ぶ試合で、結果は18対24で負けてしまいましたが、先生方が「女子なのに、よくやった!凄いよ!」と褒めてくださいました。試合後はどちらのチームメンバーも、清々しい顔をしていました。「ことばの壁」が無い世界共通のスポーツを通して、生徒たちにとってとても良い思い出ができました。

 DSCN1538.JPG

 (皆本気です・・・!)

DSCN1540.JPG (試合後、記念写真!)

 予定より1時間遅れてみんなで海岸へ移動。まずは、ボンマスのシンボルの気球に乗りました。ちょうど日が暮れたところでした。頂上から見たボンマスの夜景は一生忘れられない思い出となったことでしょう。フィナーレーとして、ボーンマス市内のフライデー花火大会を見学。生徒たちにとって朝から盛りだくさんでしたが、充実した一日を過ごせました。

DSCN1543.JPG (上空から見たボンマスの夜景)

DSCN1546.JPG(気球に乗りました!)

 


 今日の午前中のアクティビティーはLASER QUEST (レーザー・クエスト) でした。LASER QUESTへは学校から徒歩で10分ほど。各自、光線の数値が測れる専用のジャケットを着用。チームになって光線銃を撃ちながら、相手チームを打ち負かすゲームでした。生徒たちはかなり興奮状態で、汗だくになってエンジョイしていました。中には3回連続でやった人もいて、久しぶりに良い運動になったようです!万国共通のこのゲームには「ことばの壁」が無いのでどこの国の生徒たちも一緒に盛り上がれました。

DSCN1526.JPG (一緒にゲームに参加した生徒たち)

 また、休憩時間には、生徒たちは折り紙を折っていました。一緒に様々な国籍の生徒たちに「折り紙の折り方」を教えていました。中には折り紙クラブの生徒もいて、ハサミを使いながら本格的な折り紙を教え、熱心にレクチャーを・・・。仕上がった折り紙を見て各国の生徒はとても嬉しそうでした。

DSCN1529.JPG(熱心に折り紙の折り方を聞いてます・・・。)

DSCN1530.JPG

(仕上がりました~!)

  

 午後の授業はクラス分けテストがありました。それぞれ、今週学んだことを思い出しながら、一生懸命に解いていました。月曜日に発表です・・・。さあ、どのクラスになるかな?楽しみな生徒もいれば、不安そうにしていた生徒もいました。どのクラスになっても、来週も一生懸命取り組んでいって欲しいですね・・・。

 後半の授業は、ゲーム形式の授業で、たくさん他の国の生徒と話せたようです。楽しかったよ~!友達になったよ~!ロシア語で私の名前を教えてもらったよ~!などなど、元気いっぱいの報告を受けました。

 放課後、実は今日は金曜日ということで、夕方の"BBQ&Basketball Competition"の放課後アクティビティーにも参加しました。夕方6:30まで1時間半近くフリータイムがあったので、ボンマス市内へ行きました。今までは、学校の往復だけで精一杯だったので、買い物は禁止していたのですが、今日はようやく買い物ができました。生徒たちはお土産や記念品を購入し、嬉しそうにしていました!

DSCN1534.JPG

 (初めての市内ショッピング)

 18時30分に学校に再び集合。バーベキューパーティがスタート!イギリスの流行のミュージックを聞きながら、他国の生徒たちとバーベキューパーティーをエンジョイしました。

DSCN1535.JPG (焼きたてのお肉美味しそうです!)

DSCN1536.JPG(外でみんなといただくお食事は美味しいです!)


 本校のサイエンスレッスンの1つ、SPP(サイエンスパートナーシッププログラム)は大学と連携して高度な実験を行っています。今年度のSPPは東京農業大学とホタルの研究、高知大・東京農工大と未来の循環型社会の構築に向けたバイオマス研究の最先端を学びます。3年生は本校で事前学習として海藻からバイオマス燃料を作る研究をしている高知大学の先生の講義を受け、7月24日(水)東京農工大のキャンパスで実習を行いました。研究の基礎となるさまざまな海藻から抽出される多糖のの物性を調べたり、顕微鏡で海藻の細胞の構造を観察したりしました。

DSC_9199.JPG

DSC_9157.JPG

コンブなどの褐藻類から抽出したアルギン酸ナトリウムとういう多糖を加熱し、塩化カルシウムを加えて物性を調べています。

DSC_9267.JPG

実習終了後、TAの学生に大学での生活や研究内容などについてお話を伺いました。


今日で三日目です。皆元気に過ごしてます。

今日は午前中にアクティビティーを実施。

DSCN1517.JPG

お天気にも恵まれ、のんびりボンマス市内を散策しながら、ミュージアムに到着。この"Russell-Cotes Art Gallery and Museum"は、ヴィクトリア時代に地元のホテル王ラッセル-コート家によって集められたコレクションを展示しています。はじめて見るビクトリア朝の壮大な建物や、豪華な家具などを見て生徒たちからは感嘆の声が!イギリスの品物だけでなく、日本を始め世界中のコレクションが飾られてあり、改めて大英帝国時代の凄さを感じていたようです。ちょうど今年の夏は期間限定で日本の物を展示。1885年江戸時代のコレクションなどが飾ってありました。中には能面も飾ってあり、能楽堂で見た能のことを思い出し「日本の伝統文化をここで見られるとは・・・。」とびっくりしていた生徒もいました。

DSCN1522.JPG

  見学の後は、生徒たちは約1時間の自由時間があったので、家族やお友達に送るボーンマスの葉書を買ったり、カフェ・レストランで英国伝統の「紅茶とスコーン」を注文していました。初めて食べた本場のスコーンに生徒たちは「おいし~い」「幸せ~」と感動していました。

DSCF2831.JPG

  ランチ後、生徒たちはただいま授業を受けています。「伝えたいことが他国の生徒にきちんと伝わって嬉しかった。嬉しかったのでもっともっと英語の勉強をしなくては、と心から思った」「ゲーム形式でやっているのでとっても楽しい~。この調子で積極的に

参加して、来週は上のクラスに上がれるように頑張ります!」など前向きなコメントが聞かれました。

 

 生徒たちがみな明るく元気に、ホームステイや学校生活を送れているので、良かったです!

DSCN1523.JPG

 英語のシャワーを浴び続けている生徒たち。この調子でいけば、きっと来週には流暢に話せるようになっていることでしょう!

 


今回は5Aの図書委員の展示です。

夏休みの読書にぜひどうぞ。

2013.7.22-1.jpg

2013.7.22-2.jpg


午前中の授業後は、ランチパック(お弁当)をもらって、午後のアクティビティーに参加。今日はHalf Day Excursion(半日遠足)で「Poole」という港町にバス3台で行きました。

 PooleはDoset州のボーンマスから、さらにバスで30分ほどのところにある、世界第2位の港町です。バスから降りるとカモメが間近で飛んでいました。船もたくさんあり、穏やかな空気が流れていて、生徒たちも幸せそうでした。

DSCN1507.JPG

キングスの先生の観光案内ツアーが終わった後は、自由時間。

まずは皆で、イギリス「Poole」生まれのユニークなコスメブランド「LUSH」のお店へ。生徒たちは特に母親に頼まれたPoole限定のラッシュの石鹸や泡風呂石鹸をなどを購入。店員さんの説明を一生懸命聞いていました。

DSCN1509.JPG次に、1873年に誕生した由緒あるメーカー「Poole Pottery」という陶器のミュージアムへ。生徒たちは、祖母や母親にコップやプレートを購入していました。記念品が購入できてよかったですね。

その後はさらに1時間近くあったので、それぞれ思い思いのお土産を購入し、集合場所に満面の笑顔で戻ってきました。

帰りのバスは皆疲れていたようで、爆睡していました。

今日は早めに帰宅してゆっくりします。

DSCN1512.JPG


DSCN1503.JPG昨日は全員無事に自宅に到着しました。(良かった~)

今朝も全員、Cemetary Junctionに来れました。なんと地図を1ヶ所1ヶ所確認していたので40分ぐらいかかった道のりが、何も見ないで今回は15分で到着した人もいました。ずいぶん慣れてきたようです・・・。

午前中は昨日に続き、授業でした。なかなか思うように聞き取れず悩んでいた生徒もいましたが、何とか質問して、辞書を使いこなしながら乗り越えていたようです。

 授業を見に行くと、生徒たちはなるべく多くの国の生徒たちとペアーワークができるよう、お互い離れて座っていました。

日誌より「何とか辞書を使って相手に理解してもらいうれしかったです」「英語の単語力がない事が身にしみてわかったので帰国したら単語を

たくさん覚えたいです」などのコメントが。あと数日はいろいろ苦労しますが、最初が肝心。笑顔で根性で乗り越えましょう!


生徒が帰宅後、今日は先生方との懇親会がありました。

参加者はロシア・ブラジル・イタリア・スペイン・ウズベスキタン・ベネズエラの英語の先生でした。

ホームステイで参加しているのは、実は私たち日本人グループたちだけで、他は「residence」(共同住宅)に皆で過ごしているそうです。でも母国語ばかり話してあまり良くないとも言っていました。私たちのグループの生徒たちは何が何でも英語で過ごしているので生徒たちにとって大変だが、とても良い勉強になっていると伝えたところ、「それはいいわ~。来年はうちの学校もそうしようかしら~」などと話していました。

そのほか、各国の英語教育事情や、生徒たちの情報を交換したり、学校の紹介をしたり有意義な時間を過ごせました。校長先生から事前にいただたいていた、ONOGAKUENの英文パンフレットを配付&説明。皆さん「素敵な学校ですね。」とほめてくださいました。特にロシアの先生方は「どっちもできる女性の育成」に感動。「すばらしい教育方針ですね。」と感銘を受けていらっしゃいました。

将来ぜひ、日本と交換留学や学校訪問をしたいと皆さん申しでてくれました。小野学園の良さを世界に発信できて良かったです。

あっという間の3時間でとても有意義な楽しいMeeting partyでした!

DSCN1501.jpg


DSCN1492.jpgランチタイムの後は、初アクティビティーに参加。

新入生はまずはアクティビティーに参加するにあたってのレクチャーがありました。全員新入生だったので、昨日仲良くなった多国籍の生徒たちもいて生徒たちはほっとしていました。

生徒たちはびっくりするほど積極的でいろいろ話しかけていました。

「私この国あってるかも~」「もうすでに日本に帰りたくないかも・・・」「ホストファミリーの食事はおいしいし、優しいし。幸せ~」などなど。ホームシックとは無縁な感じです。

アクティビティー"Beach Volleyball & Football"に参加するため皆でビーチへ移動。天候にも恵まれ快晴の中、楽しそうにアクティビティーに参加していました。

今日もあっという間の一日でした。生徒たちがハッピーな一日を過ごせてよかったです!

*今日、イギリス国内では「Royal Baby Boy」が誕生。イギリス中がハッピーに包まれた一日でした。

DSCN1496.jpgDSCN1495.jpg


DSCN1491.jpg今朝は無事待ち合わせの場所全員集合。(良かった~)

歩きながら、昨日の帰宅様子を聞いてみました。

4人が迷子になったらしい・・・。そのうち2人は、地図を見ながら人に聞きながら何とか到着。2人はイギリスで購入した使い捨て携帯電話で、どうにかこうにかホストファミリーに電話をして探してもらったそうです。

ホストファミリーに出会ったとき涙が出た・・・。と言っていました。頑張りましたね・・・。

午前中は初の授業に参加。何を言っているのかあまり分からなかった生徒もいたそうです。これから2~3日はついていくのに必死ですね・・・。頑張ってほしいものです。

ブレイクタイムでは日本から持参した折り紙を折っていると、ウズベキスタン共和国グループが来ました。折り紙をプレゼントすると喜んでいました。

生徒たちもいろいろな国の方々と話せてうれしそうでした・・・。

後半の授業を見に行くと、イタリア人や韓国人の生徒たちと必死にペアーワークをしていました。これからいろんな国の生徒たちとぜひ仲良くなってください!


DSCN1489.JPGDSCN1487.JPGDSCN1488.JPG(キングスのアクティビティーの先生と)

ランチの後はWelcome talkを実施。学校や英国のルールを学びました。すべて英語での説明でしたが、写真や絵を使ったパワーポイントだったので、生徒たちも理解していたようです。

すべて終了後、近くのパークまで歩いて行き、Activitiesをしました。目的は"To get to know the other students"(他国の国々の生徒を知る)です。

みなで、ベースボールをし、最初は恥ずかしがっていた生徒たちも、後半は楽しそうに積極的(中にはピッチャーをしていた方も)に参加。たくさんの他の国の仲間と会話ができていたようです。帰りは清清しい顔つきで「久しぶりに運動したので楽しかった~」「たくさん話すことできたよ~」など世界共通のスポーツを通して交流が深めたようです。

DSCN1481.JPG


DSCN1479.JPG

DSCN1474.JPG今日は学校初日。待ち合わせの場所に8時集合。・・・がきちんと時間内に来られた生徒は1人。途中迷ってしまって遅れて来た生徒が2人。さらに30分経過したため、学校へ・・・。

学校に到着すると残りの生徒たちがポツポツと来ました・・・。(ホッとしました・・・)

ホストマザーが直接学校まで車や徒歩で一緒について来てくださったそうです・・・。ホストマザーから「心配で送ったのよ~」「帰り大丈夫かしら~」と心配そうにコメントを・・・。まるで本当の娘のように心配してくれているホストマザーたち。感謝・感謝です・・・。

午前中はオリエンテーションを実施。

まずはstudent card を作るために、英語で住所など必要な内容を記入。辞書を使いながら必死にやっていました。そしていよいよクラス分けテスト。どこの国の生徒たちも真剣に取り組んでいました。特に最後の「先生に自己紹介しなさい」という10行ほどの自由英作文には生徒たちく苦しんでいました・・・。中学生はちょうど自己紹介を英語スピーチは発表会でやっていたのでスラスラと書けていました・・・。

テストが終わると生徒たちはwalking tourで市内観光。

今年はなんと30年ぶりの暑さが3週間も続いているらしく、あまり日本と変わらない感じ・・・。かなり暑かったです。

久しぶりに太陽を浴び、海岸沿いを歩いて生徒たちもみな元気に楽しそうにしていました。


 7月22日(月)講堂にて映画「はやぶさ」を鑑賞したあと、実際にプロジェクトに携わった隊員(並木道義氏)をお招きし、「7年間に及ぶはやぶさの軌跡」「そしてはやぶさ2へ」「これからの宇宙観測」について講演を受けました。来年打ち上げ予定の「はやぶさ2」には「はやぶさ」が目指した技術をより確実なものに仕上げていくとともに新たな技術にも挑戦することと、C型と呼ばれる小惑星が太陽系空間にある有機物や水がどのようなものなのか、そして地球上の生命や海の水との関係はどうなっているのか、非常に面白いテーマに挑戦します。興味の湧いた生徒が多く、公演後は生徒からの質問もたくさんでました。

DSC_8873.JPGのサムネイル画像

DSC_8929.JPG


はじめまして!4Cの放送委員です!

今回は7月28日(日)に行われるサイエンス・オープンキャンパスの準備の様子を紹介しま~す!

液体窒素の班が作業している様子を撮らせてもらいました!

Pic_0001.jpg

Pic_0004.jpg


長時間の長旅。ようやくヒースロー空港に到着しました!さらに南西のボンマスに2時間かけて移動。ドキドキのホストファミリーに会う予定です。さあ、これから何が何でも英語で1人でやっていかなくてはなりません。

そんな話をするとちょっと不安そうな生徒たち・・・。2~3日は大変だけれどもそこを乗り越えるとかなり英会話力アップするはず・・・。

その後、ボーンマスに到着後、タクシーで各自の自宅へ行きました。

今日はどのように過ごしてるかな・・・。ちょっと心配ですが、明日元気にお会いできることを祈ってます。

明日は学校前のバス停「Cemetery Junction」 で8時待ち合わせです。

迷うことなく、1人で来れるか?・・・さあ、次の難関です・・・。頑張れ~。

DSCN1470.JPG


DSCN1469.JPG

ドイツのフランクフルト空港では1時間近く自由時間があったので、それぞれどきどきしながら買い物を。生徒たちは必死に英語を駆使してお菓子や記念の葉書などを購入してました。中2で習ったばかりの英語通じたかな?

これから時計をさらに1時間戻してヒースロー空港に向かいます!。


11時間もの長~いフライト後ようやくドイツフランクフルトに到着しました。生徒たちは機内では非常に静かに、読書や音楽を楽しんだり、中には夏休みの宿題を必死にず~っとやっていた方もいました。すっかり仲良しになったドイツのフレンドリーなキャビンアテンダントさんと最後にハイチーズ! 皆さん無事にドイツのフランクフルトに到着!


DSCN1467.JPG


DSCN1466.JPGDSCN1464.JPG

私たち「英国語学研修参加組み8人」は朝7時45分集合!無事全員が時間通りに到着。校長先生がお見送りに来てくださいました。校長先生から「事故の無いよう、しっかりと英語を学んで来てくさい。」と。

その言葉通り、今日から一生懸命、語学習得がんばってきます!

保護者に見送られながら元気に成田を飛び立ちました!

行ってきま~す!!


DSCN1462.JPG

今年も小野学園では英国語学研修を実施します!

この日のために、事前学習会を行い「ホームステイ先で楽しく過ごすために・・・」や「通学や学校での注意事項」をレクチャー。」生徒たちはドキドキ不安な様子でしたが、終了後には安心した様子でした。

さあ~いよいよ明日出発です!

英国語学研修物語を引き続きどうぞ・・・。


こんにちは。文芸クラブです。

 

最近は、10月にある志ら梅祭に向けて準備を進めています。

今年の志ら梅祭では「あなたが選ぶお話の結末!」を行います。

お姫さまが、森で見つけたお城に入って行って・・・

この先は、みなさんが選んだ選択肢によって結末が変わります。

新感覚のリレー小説になっています。

また、今年の志ら梅祭のテーマ「伝説」に沿って

部誌では「伝説体験記」のお話を書きます。

ぜひ、おこしください。

2013.7.17.jpg


今年度も毎週水・金 13:00~水質検査を行っています。

委員長が実際に教えてくれました。

Img_5915.jpg

Img_5916.jpg

学校内の環境衛生につても考えています。


平成21年度以降、サイエンス・パートナーシップ・プログラムとして東京農業大学地域環境科学部と連携し、ホタルが自生している場所で里山環境を考えるという合宿型の授業を展開しています。今年度も中学2年生は7月6日(土)、7日(日)に群馬県川場村という東京から100km以上離れた里山環境と東京都品川区との違いや共通性を学習し、大井町自然再生観察園に生かしていくことで今後の地域環境への貢献を実施したいと考えています。

CIMG0675.JPG

CIMG0734.JPG

DSC03737.JPG


今回は5Cの図書委員が担当しました。ぜひ見に来てください!

2013.7.8-1.jpg

2013.7.8-2.jpg


6月17日に1年生、6月18日に4年生を対象に「普通救命講習会」を実施しました。

3月11日の東日本大震災で、命の大切さと助けられる命があるということを実感しました。

新しくなったコンピュター室で初めて、11台ずつパソコンで知識を学び、

Img_5878.jpg

その後大井消防署の方々から心肺蘇生の方法やAEDの使い方などの実技を学びました。

Img_5858.jpg

生徒たちは、普段にまして真剣に取り組んでおり、その姿がとても印象的でした。

 

「大きな災害が起きないことが一番ですが、もし、そのような現状に遭遇したら今回の講習で学んだことを生かして自分のできることを一生懸命やっていきたいです」

そのような感想が多く聞かれました。



ウェブページ

月別 アーカイブ