2013年12月アーカイブ

今回の展示の担当は3Bです。

ぜひ、図書室へ見に来てください。

2013.12.24-1.jpg

2013.12.24-2.jpg


  12月21日(土)、すみだ産業会館で開催された「サイエンス・キャッスル2013東京大会」に本校の中学3年生6名が参加しました。サイエンス・キャッスルとは中学生・高校生が課題研究の成果発表をする場であり、中高生のための学会です。本校では今夏、高知大学・東京農工大学との連携でSPP(サイエンスパートナーシッププログラム)に取り組んできました。その研究成果として、「海藻バイオマスのゲル化」「木質バイオマスと海藻バイオマスの比較」という2題の口頭発表とポスター発表を行いました。 

生徒たちにとって学会という場は初めての経験であり、非常に緊張したことと思います。しかし口頭発表では約200人の聴衆、ポスター発表では本校ブースに来て下さった方々に対して発表する姿には頼もしさが感じられました。このような経験で得られたことを残る中学生活、高校生活に活かして欲しいと思います。

DSCN2238.JPG


みなさん、こんにちは6A放送委員H&Sです。

11月3日に東京オリンピックが決まったり、日本中ががんばった年だと思います。

そんな関係で私たちも放送委員として最後の年だったのでがんばりました!

4年間使った放送室も来ることが無くなるのは寂しいです。

いつかは別れが来るのはわかっていたけれど、こんなに早いとは思っていませんでした。

こうやってみんな大人になって、あのころは懐かしいなあって感じるんでしょうね(笑)

ということで私たちは卒業します。後のことは後輩のみなさんに託します☆

さようなら~☆☆☆☆


 12月19日(水)大井町自然再生園で中学1年生を対象に武蔵野大学、環境学部の教授と、学生を講師としてお招きし、「環境学」について実習を行いました。中学1年生の中には初めて大井町自然再生園に行く生徒もいたので、とても興味深く参加し自然を身近に感じることが出来ました。またビオトープについて、環境を維持する大切さについて学生からの講義もありました。生徒たちにとって環境を維持することの大切さ、環境を大切にしなくてはいけない理由、そのためには自分に何ができるかを考えるきっかけとなりました。

DSC_0346.JPG


私たちホッケー部は、人数は少ないのですが、毎日有意義に活動しています。普段はスティックという道具を使って技術を磨いています。今は、芝生の養生期間のため、校庭が使用できないのでランニングを行い、トレーニングルームを使って筋トレし、体力作りを行っています。最近では、技術だけでなく、戦術やルールを学習しています。今後は、平成26年度の試合に出場出来るように毎日練習に励んでいきたいと思います。


 12月19日(水)大井町自然再生園で中学1年生を対象に武蔵野大学、環境学部の教授と、学生を講師としてお招きし、「環境学」について実習を行いました。中学1年生の中には初めて大井町自然再生園に行く生徒もいたので、とても興味深く参加し自然を身近に感じることが出来ました。またビオトープについて、環境を維持する大切さについて学生からの講義もありました。生徒たちにとって環境を維持することの大切さ、環境を大切にしなくてはいけない理由、そのためには自分に何ができるかを考えるきっかけとなりました。

DSC_0346.JPG


 12月18日(水)、毎年恒例となった吹奏楽部のクリスマスコンサートが80周年記念講堂で行われました。吹奏楽部にとっても、平成25年をしめくくるイベントで、各パートのソロもふんだんに取り入れたり、パフォーマンスなどにも工夫をして、会場のみなさんに楽しんでいただけるようにプログラムを組みました。

外は冷たい雨が降っていましたが、吹奏楽部からのささやかな音楽のプレゼントをみなさんにお渡しすることができました。たくさんのご来場ありがとうございました。

また来年もお楽しみに。

DSC_0474.JPG

DSC_0443.JPG

DSC_0503.JPG


本年度も、中学ではスピーキング力をつけさせる校内英語スピーチ発表会を実施しました。各学年のテーマのもと、2か月にわたる原稿の作成、仕上げの発音を経て、英語の授業内で全員によるスピーチの予選が行われました。11月25日(月)いよいよ、予選を通過した生徒の発表。今年で3年目になりますが、特に中学3年生は1年生の時に比べ、内容・英文量ともにかなりレベルアップし、成長を感じさせた発表会となりました。この校内英語スピーチ発表会を通して、英語で自分を表現する楽しさを身につけていって欲しいです。

2013年スピーチ発表会(2年).JPG

      2年生テーマ:Show and tell (私の宝物)

2013年 スピーチ 校長講評.JPG

 

 


ウェブページ

月別 アーカイブ