ビオトープ環境学習特別講座を実施しました

 12月19日(水)大井町自然再生園で中学1年生を対象に武蔵野大学、環境学部の教授と、学生を講師としてお招きし、「環境学」について実習を行いました。中学1年生の中には初めて大井町自然再生園に行く生徒もいたので、とても興味深く参加し自然を身近に感じることが出来ました。またビオトープについて、環境を維持する大切さについて学生からの講義もありました。生徒たちにとって環境を維持することの大切さ、環境を大切にしなくてはいけない理由、そのためには自分に何ができるかを考えるきっかけとなりました。

DSC_0346.JPG


ウェブページ

月別 アーカイブ