百人一首大会を行いました。

 「あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の......」 

 2月7日(土)ホームルームの時間に、高校1年生全員で百人一首大会を実施しました。2~3名のチームを作り、予選のグループリーグを実施。それぞれの1位のチームが決勝に進む方式です。

 なかなか、すべての和歌を覚えることは難しかったようです。とはいえ、自分の好きな和歌だけは絶対に取る、決まり字を覚えるなど、それぞれに楽しみながらカルタを取る姿が大いに見受けられました。決勝は、決まり字で鮮やかに取る場面もあり、上の句で決着がつく歌が多くありました。 

 1月より、国語総合古典の単元が和歌に入りました。有名歌人やその和歌を知ることも重要ですが、それ以上に自分の感性や価値観に合った和歌に出会ってほしい、と願っております。 

※上の和歌は柿本人麻呂の和歌で、下の句は「ながながし夜をひとりかも寝む」です。

CIMG9992.JPGDSC_3881.JPGDSC_4125.JPG


ウェブページ

月別 アーカイブ