2015年8月アーカイブ

8月14日金曜日、府中の森 芸術劇場にて、東京都高等学校吹奏楽コンクールに出場いたします。

連日、猛暑の中練習を重ねています。

良い報告ができる事を期待しています。


研修13日目から最終日。11時半までに空港に入らなければならないのですが、バスで8時にホテルを出発し、空港へ行く前に観光名所をいくつかまわってもらうことになりました。内部見学をする時間はとれなかったものの、「ロンドンと言ったらココ!」と言える名所のいくつかを、実際に見ることができてよかったです。

タワーブリッジとロンドン塔

SSCN9536.JPGビッグ・ベン

SSCN9534.JPGバッキンガム宮殿

SSCN9532.JPGSSCN9533.JPGヒースロー空港

SSCN9531.JPGさようなら、イギリス

SSCN9530.JPG復路はアムステルダムでの乗り継ぎでしたが、ヒースロー~アムステルダムの便の出発が遅れ、あわやアムステルダムに取り残されるのではと心配されました。係員の案内により、あわただしくも成田行きの便に乗り込むことができました。

機内泊で翌日8月8日、無事に成田空港に着き、研修を終えました。この14日間の語学研修は、生徒たちそれぞれにとってかけがえのない貴重な経験となったと思います。まずはしっかり長旅の疲れを取って、引き続き充実した夏休みを過ごして欲しいと願っています。


研修12日目。ついにボーンマスを発つ日がやってきました。朝はホストファミリーと惜しみながらお別れをして、スーツケースと共にタクシーで登校。午前中は授業を受けたあと、他の生徒たちともお別れをして、Kingsをあとにしました。

ホストファミリーに見送られて。

SSCN9538.JPGいよいよ学校を出発します。

SSCN9539.JPGこの日の午後から翌日の飛行機の時間までは、限られた時間での観光となります。まずは、楽しみにしていたWarner Brothers Studio Tour London -The Making of Harry Potter-の見学。映画「ハリー・ポッター」シリーズの撮影が行われたスタジオです。スケールの大きな展示の数々に、皆、カメラを手放せない様子でした。

まるで映画の中に入り込んだような「ダイアゴン横丁」

SSCN9543.JPGSSCN9541.JPGSSCN9544.JPGSSCN9542.JPG

ハリー・ポッターの世界を楽しんだあとは、ロンドンに向かいました。この日は地下鉄のストライキが実施されており、その影響で渋滞が続きましたが、なんとかロンドン中心地に入り、夕暮れ時(と言っても現地は午後9時頃)のロンドン・アイに乗車をすることができました。

初日とこの日お世話になったバスドライバー、クリスさんと。

SSCN9540.JPG

夕日に染まるロンドン・アイ

SSCN9376.JPGビッグ・ベンを背景に

SSCN9375.JPGSSCN9372.JPG

その後、テムズ川にかかる橋を歩いて渡り、夜のトラファルガー広場などを散策しながら夕食会場であるチャイナタウンに行き、遅い夕食をとりました。

SSCN9371.JPGSSCN9370.JPG


英国語学研修は、予定通り本日正午ごろ成田空港に到着し、無事に終了いたしました。生徒たちは、長旅の疲れがあるものの、皆けがや病気もなく元気に帰国いたしました。研修を実施するにあたり、多くの方々のサポートがあったことに感謝いたします。

なお、終盤の様子を、追ってこちらでご報告いたします!


3日間,中村中学高等学校と合同練習をさせていただいたのですが,最終日は東京学芸大学のコートで練習試合をさせていただきました。下の写真がその様子です。

猛暑の中,両校ともに一生懸命テニスに励みました。

本校テニス部は8月10日から合宿を行います。応援よろしくお願いします!

IMG_0036.JPGIMG_0035.JPG


研修11日目。ボーンマスを発つ前日となりました。翌日は午前中授業を受けてそのままロンドンへ移動するので、ホストファミリーと過ごす最後の夜となります。

午前中はアクティビティー。ビーチへ行く予定でしたが、出発直後に雨が激しくなり、ビーチゲームのグループは室内でカードゲームやクラフトをして過ごす時間となりました。ミニゴルフのグループは、雨の中ゴルフをするか、フリータイムを取るか、学校に戻るかという3つの選択肢が与えられ、生徒たちはフリータイムを選びました。まもなく雨が上がったので、ビーチでの散策を楽しむこともできました。

出発前は雨が降っていなかったのですが・・・。

SSCN9179.JPGバス停で雨宿り。

SSCN9178.JPG本当に傘をささないイギリスの人々

SSCN9180.JPG雨が上がり、ビーチに来ました。

SSCN9175.JPGSSCN9176.JPGピア(桟橋)から見た陸地の景色も素敵でした。

SSCN9177.JPGカフェテリアでのホットランチも今日が最後です。

SSCN9173.JPG

午後は授業。今日も1クラス、お願いをして参観させてもらいました。クラス替え後、1人を除く全員が日本人となってしまったクラスです。もちろんオールイングリッシュの授業です。ときどき日本語で相談してしまい、先生から "Speak English!" とご注意があったものの、皆、熱心に取り組んでいます。

休み時間。同じクラスの女の子たちと。

SSCN9172.JPG放課後。先生やクラスメイトと。

SSCN9171.JPG

イギリスからハガキを送ります!私たちのほうが早く着くでしょう(*^^*)

SSCN9174.JPG


TBSテレビ 朝の情報番組 あさチャン

毎週月曜~金曜あさ5時30分から

ニッポン!部活応援キャラバン

バルーンアート・ハンドクラフトクラブで活躍している部員を紹介いたします。

放送は、8月11日火曜日

7時50分から8時の中の3分間です。

是非、ご覧下さい。


研修10日目。午前中のアクティビティーでは、皆、ショッピングに参加しました。初めは別のアクティビティーを選択していた生徒たちも変更をお願いして、学校からバスで10分ほどのところにある大型ショッピングセンターへ行きました。

参加アクティビティーの変更を交渉中。

SSCN4816.JPG店内はかなり広いです。

DSCN0174 (640x480).jpgレジでのやりとりにもすっかり慣れました。

DSCN0179 (640x480).jpg

生徒たちのアクティビティーの間、火曜日恒例のグループリーダーミーティングがありました。引率の先生や添乗員さんと、Kingsの先生やスタッフとの情報交換の場です。先週は校内で行いましたが、今日は学校の近くのカフェに移動。他の先生やスタッフとお話させていただき、勉強になりました。中には6週間や2ヶ月と長い滞在の先生方もいらっしゃって(生徒は入れ替わるそうです)、驚きました。

SSCN4815.JPG午後は、引き続き授業。皆、病気もけがもなく、元気にがんばっています。

さて、ホームステイ先での様子を知らせる写真を生徒たちから提供してもらいましたので、ここにいくつか紹介します。

部屋はこのような感じです。

CIMG0120 (640x480).jpgDSCN0171 (640x480).jpgとても優しいホストファーザー&ホストマザー。

P8031500 (480x640).jpgCIMG0158 (640x480).jpg子どもたちも懐いてくれました。

CIMG0292 (640x480).jpg同居する他の留学生と。

DSCN0686 (640x480).jpgペットとも仲良しです。

DSCN0707 (640x480).jpgCIMG0157 (640x480).jpg

皆、ホームステイ先に恵まれて、とても良くしていただいているようです。


研修9日目。2週目の授業です。Kingsには、新たにいくつかのグループが到着していました。

午前中はアクティビティー。ビーチやクラフトの予定が変更になり、公園で「大道芸」にチャレンジしました。ボールジャグリング、皿回し、フラフープ、一輪車、スティックを回すパフォーマンス、ディアボロという中国ゴマを使ったパフォーマンスなど、パフォーマーの方のお手本を見たあと、それぞれ挑戦しました。ビーチに行けず、残念がっていた生徒たちも、やりだすと夢中になって技に取り組んでいました。小野学園グループでは、一輪車に乗れる生徒が何人かいて、パフォーマーの方がビックリしていました。男の子たちから「教えて~」とお願いされる場面も。他の技も、少しの練習でコツをつかんでいて、皆がとても器用なことに驚きました。大道芸のほかには、バレーボールを楽しんだり、他国の生徒とお話したりしながら過ごしていました。

午後は3日ぶりの授業。今日は、授業見学の予約をしてあり、2クラスの授業を参観させていただきました。1つのクラスでは、会話を聞いて場面を当てるリスニングやペアで単語を推測し合いながら解くクロスワードに取り組んでいました。クロスワードでは、英単語を英語で説明するため、よいアウトプットの練習になると感じました。もう1つのクラスでは、旅先からの手紙文を読みながら、時制の学習をしていました。読んだ後、虫食いプリントで大事なところの復習をして、さらに自分の手紙を書く作業に入りました。当たり前ですが、すべて英語で進められていく授業。普段の日本語で受ける授業以上に、相当な集中力が必要です。皆、真剣な表情で、熱心に参加していました。

授業後、明日からのクラスが発表されていました。だいたいの生徒はそのまま同じクラスです。残り数日、精一杯授業に臨むと共に、ホストファミリーとの時間も大切にして過ごしていってほしいと感じています。

SSCN4784.JPG

SSCN4781.JPG

SSCN4774.JPG

SSCN4787.JPG

SSCN4786.JPG

SSCN4776.JPG

SSCN4780.JPG

SSCN4778.JPG

SSCN4789.JPG

SSCN4777.JPG

SSCN4771.JPG

SSCN4773.JPG

SSCN4772.JPG


研修8日目。今日は予定通りオックスフォードへの遠足へ出かけました。

日曜日の早朝はバスサービスがないので、バス通学の数人の生徒は集合場所まで車でファミリーに送ってもらいました。「英語で何とお願いすればよいか」と前日に心配していましたが、無事にお願いできたようです。中には、どちらが送るかでステイ先のパパとママが口論になったところもあったほどの、可愛がられようです。

今日のツアーでは、KingsからのJamesさんというガイドさんが案内をしてくれました。(地質学者だそうで、引退後の今はウィンチェスター大学で学生を教えているそうです)とても丁寧に説明をしてくれました。1時間あまりガイドツアーで街をめぐり、その後4時間ほどフリータイムとしました。

オックスフォードは言わずと知れた、歴史ある学問の街。英語圏では最古と言われるオックスフォード大学は、39のカレッジや図書館などの施設から成る名門総合大学で、これまでに多くの著名人を輩出しています。1865年に出版された『不思議の国のアリス』の作者、ルイス・キャロルもその一人。今年は、『アリス』出版から150周年の記念の年。既に終わったようですが、街には'Alice's Day'というイベントを知らせるポスターがありました。

また、この街は映画のロケ地としても有名です。カレッジと大聖堂を併せ持つクライスト・チャーチは、「ハリー・ポッター」シリーズの撮影で使われました。魔法学校の食堂として使われた、グレート・ホールは現在も食堂として使われているため、その時間帯は見学できません。14:30から見学できると聞いて中学生たちと行ってみると、すでに長い列ができていました。チケット売場まで30分以上並び、中に入っても並んで見学するという賑わいぶりで、「ハリー・ポッター」の人気の高さがうかがえるスポットでした。ルイス・キャロルがここの学生だったことから、ホールには、アリスのステンドグラスもあります。知らないと見過ごしてしまうところで、発見したときの感動は大きかったです。大聖堂にも美しいステンドグラス、バラ窓があり、厳かな雰囲気が漂っていました。

歴史的な街並みを堪能できた休日となりました。

遠足で楽しい週末も過ぎ、明日からはまた授業。レッスンも残すところあと4日ですが、本来の目的を思い出し、切り替えてまたがんばって欲しいと思います。

SSCN4638.JPG

SSCN4620.JPG

SSCN4619.JPG

SSCN4618.JPG

SSCN4634.JPG

SSCN4616.JPG

SSCN4637.JPG

SSCN4615.JPG

SSCN4633.JPG

SSCN4631.JPG

SSCN4613.JPG

SSCN4612.JPG

SSCN4626.JPG

SSCN4614.JPG

RSCN4617.JPG

SSCN4624.JPG

SSCN4611.JPG

SSCN4629.JPG

SSCN4628.JPG


研修7日目。週末は土日とも学校主催の遠足に出かけます。

土曜日の今日は、本当はロンドンツアーが予定されていたのですが、ロンドンでの自転車レース開催のため、そのツアーは急遽来週に延期となってしまっていたのです。変更されたツアーでブリストルに行きました。

ブリストルはイギリスを代表する港町。かつては奴隷貿易などで非常に重要な貿易港でもありました。また、エリザベス1世が「イングランドで最も美しく、魅力的な教会」と表現した、聖メアリー・レッドクリフ教会があります。教会内には、エリザベス1世の像もありました。街には大きなショッピングセンターもあり、古い街並みを見ながらの観光と買い物であっという間に時間が過ぎていきました。

この日はホストファミリーにお弁当(packed lunch)を作ってもらいました。日本のいわゆる「お弁当」とは少し違った感じですが、家庭によってもまたさまざまでお互いに見せ合いながら楽しんでいました。

SSCN4378.JPG

SSCN4375.JPG

SSCN4372.JPG

SSCN4371.JPG

SSCN4376.JPG

SSCN4370.JPG

SSCN4374.JPG


SSCN4388.JPG研修6日目。週末の金曜日は、午前の授業の中でレベルテストが行われました。結果により次週のクラスが変わります。休み時間にはお互い集まって、試験の出来について話していました。クラスがどうなるか気になります。

午後のアクティビティーは、皆クッキー作りを選びました。英語のレシピを見て、分からないところを先生に確認しながら進め、完成したクッキーを美味しくいただきました。

放課後は1週間レッスンをがんばったあとのお楽しみとして、しばし街のほうへ。気球に乗って街を一望しました。天気も好調で、よい眺めを楽しみました。さらに、夕方から学校のピザパーティーに参加しました。他の国の生徒たちとも交流が出てきました。

満月が輝くこの日。夜はビーチでの花火観賞。間近で見る大きな花火に皆興奮気味でした。週末とあってビーチも大変なにぎわいで、生徒たちもイギリスの週末を楽しんでいます。

SSCN4459.JPG

SSCN4383.JPG

SSCN4381.JPG

SSCN4382.JPG

SSCN4379.JPG


毎年開催されるプロのバルーンアーティストの集い、JBANに参加します。

今年のテーマは「タイムトラベル」5月からデザイン画を考え、練習を重ねてまいりました。

一般公開の8月5日・6日に向けて、前日1日の時間で、作品を作ります。

見学無料で、プロの方の作品も見学できますので、是非いらしてください。

場所・・・東陽町「ホテルイースト21」です。


今年も、プロのバルーンアーティスト達が集う、JBANに参加いたします。

今年のテーマは『タイムトラベル』東陽町 ホテルイースト21で開催されます。

一般公開は、8月5日・6日です。

是非、見に来てください。


中学生の希望者を対象に、8月6日~8月8日までイングリッシュサマーキャンプを実施いたします。

場所は、福島県のブリティッシュヒルズです。

ここは、日本の中にあるイギリスと言ってもよいほど、施設は英国風の建築・生活のすべてが英語と

日本に居ながらにして、プチ留学が体験できます。

今年の参加者は、23名です。


6年生(高校3年生)の受験対策合宿が8月3日・月曜日から8月8日・土曜日まで実施します。

場所は本校の山中湖セミナーハウスで行います。

猛暑の東京都は違い、さわやかな学習環境で学習成果も期待されます。


ウェブページ

月別 アーカイブ