2016年1月アーカイブ

先日、中学3年生は、進路学習の一環として職業体験をするため、キッザニア東京に行きました。施設全体が小さな街となっており、何十種類もあるそれぞれのパビリオンにて仕事をする人、サービスを受ける人の体験ができます。仕事に関しては、会社員、飲食店従業員、医師、消防士、ダンサー、客室乗務員、マスコミ関係などさまざまな職業が用意されており、体験を通してその仕事の主な特徴を知ると同時に、仕事をする上での心構えを教わったり、チームワークや責任を果たすことの大切さを学んだりすることができました。将来の進路を考えるうえでの一助となる体験でした。

生徒の感想には、「小さな失敗が大事故につながるので、責任感が大切だと知った(病院)」、「社会の授業で習ったことを体験的に学ぶよい機会だった(裁判所)」、「環境について楽しく学べて、改めて考えることができた(エコショップ)」、「普段お世話になっている歯科医の仕事について知ることができて楽しかった(歯科)」、「重装備で走らなければならず、大変な仕事だと知ることができた(消防署)」などがあがりました。

SSCN9492.JPGSSCN9493.JPGSSCN9494.JPGSSCN9491.JPGSSCN9495.JPG


1月16日(土)に高校1年生は百人一首かるた大会を行いました。大会に備え、1週間前の9日のLHRにて百人一首に関する事前学習を行いました。そして、各クラスに百人一首かるたを持ち帰り、歌を覚え、図書室で関連書籍を借りるなどして、大会に臨んでいたようです。

①.JPG

一回戦は源平戦です。各クラス4~5人でチームを作り、他クラスのチームと戦いました。

②.JPG

二回戦は散らし取りです。この試合で、チーム優勝と、クラス優勝、個人優勝が決まります。チームとして協力しながら、クラスの一員として一枚でも多く自分が札を取るように励んでいました。

③.JPG

体育館には、札をたたく音、賞賛の拍手、楽しそうな笑い声が響いていました。

最後に表彰式です。学年主任より表彰状が手渡されました。

④.JPG

この大会は、久しぶりの学年が一堂に会する行事となります。名前を知らない他クラスの生徒と対面で座り、遠慮がちにコミュニケーションを育む姿が随所で見られました。今のクラスで過ごすのも残り2ケ月ほどです。この行事を通して交流の輪が広がっていればよいと思います。


 1月8日(金)始業式後に防犯訓練を実施しました。この訓練は大阪教育大学附属池田小学校で発生した小学生無差別殺傷事件を教訓に、幼稚園から高等学校まで1000人以上の生徒・児童が通う本校においても対策と訓練が必要であるとの認識のもと、大井警察のアドバイスをいただきながら、毎年実施しております。今年は不審者が守衛を振り切って校内に侵入したという設定で実施しました。教職員は侵入者をさすまたで取り押さえ、警察の到着を待つ訓練、生徒は教室に侵入されないようにバリケードをつくり、侵入されそうになった場合は教員が掃除道具などでたたいて生徒を守る訓練をしました。その後、校庭へ避難して安全確認をし、教頭より講評がありました。この訓練をとおして新たな課題も見つかり、さらに安心・安全に通える学校になれるよう改善していきたいと思います。

300_9285.JPGDSC_3068.JPG300_9311.JPG300_9361.JPG


ウェブページ

月別 アーカイブ