2016年9月アーカイブ

今回私たち5年保健委員は、保健委員会の活動の一環としてより多くの人に知ってもらうために、委員会の活動内容やこの時期にはやる病気への対策など、クラスごとにこの場をお借りして発表させていただきます。

5A

最近季節の変わり目で気温の変化が激しくなっていますが、気温に合わせて服を選ぶなどして体調を崩さないようにしましょう。

又、台風や秋雨前線の影響で雨が続いていますが、なるべく雨に濡れないように心がけ、濡れた服は着替えるようにすると風邪予防になります。

5年A組では、空調の温度管理を徹底したり、毎日机を消毒したりして、クラス全員で予防に努めついます。

5B

こんにちは、保健委員会です。私たち保健委員会は生徒の健康を第一に考え、体育祭、球技大会での救護係や水質検査などのさまざまな活動を行っています。

救護係とは、体育祭、球技大会など暑い中に行われる行事において、熱中症や怪我の手当てなどを行っています。

係の仕事はシフト制で行っている為、自分のクラスを応援する時間はきちんと確保されています。

次に水質検査は、水道水に含まれている塩素濃度の数値を測定します。

水質検査もシフト制になっており、1年を通して全学年が担当することになっています。そのため、活動としての頻度は少ないのですが、ランダムに入っているので自分のスケジュール管理への意識も高まります。又、活動時間は1時からなので、昼食をきちんととってから活動することができます。

保健委員会は、クラスから2名ずつなので、協力しあいながらたくさんの事を学べる委員会です

5C

今回5Cはノロウイルス予防について紹介したいと思います。

ノロウイルスは感染すると24時間から48時間ほどの潜伏期間経て発症するウイルスです。

主な症状は吐き気、腹痛、嘔吐、下痢があげられ、37~38度ほどの発熱など辛い症状が続きます。そんなノロウイルスの予防としては、

◎手洗いうがい

◎3食きっちりとる

◎アルコール消毒

◎食器洗いをきちんとする

◎マスクを着用する

◎換気をする

などがあげられます。ノロウイルスは冬に発症率が上がる病気ですがこの時期から予防を徹底しましょう。

5D

こんにちは。長く続いた猛暑もようやく和らいだ頃ですが、今回はこの場をお借りして皆さんに、秋に増える風邪についてお話したいと思います。

秋は肺といいまして、肺が弱る時期です。

夏バテから抜け出せないまま抗病力が落ちている時には、1日の温度変化に体がついていけず、発熱や極端な咳にもならないはっきりしない風邪がはやります。

そんな秋風邪にならない為にも、夏場の暑さから摂取不足となりがちな肉や魚から取る事のできるビタミン・タンパク質をバランス良く取り、生活リズムを見直しましょう。そして、自分の体の状態を見つめなおす機会をつくってはどうでしょうか?


 9月18日(日)先週にひき続き第七支部大会決勝トーナメントに出場しました。勝ち進むとシードで待ち構えているチームと最大3試合の試合になるため、体力の温存を考えながら駆け引きをする必要のある試合でした。1試合目は文教大学付属高校でした。第1ピリオドは両チームオフェンスのリズムがよく一進一退のゲーム展開でしたが、第2、第3ピリオドで少しずつ差が開き18点差のリードで最終ピリオドを迎えました。体力の温存を計算しながら、控えの選手を起用しましたが、勢いに押され一気に6点差まで詰め寄られ、スタートに戻し、2点差で逃げ切りました。

文教大付属.jpg

0G6A4298修正.jpg0G6A4433修正.jpg0G6A4589.JPG

 2試合目はシード校である日本体育大学荏原高校でした。大きな選手がいるためリバウンドの徹底が必要でしたが、一瞬の隙をつかれ、セカンドチャンスを与えてしまうことが多く、第3ピリオドまで一進一退の攻防が続きました。1点ビハインドで迎えた最終ピリオドでしたが、最後は足が動かず、速攻、リバウンドシュートを許し、一気に離され18点差で試合終了しました。経験値と体力の差が敗因でしたが、少しずつ力をつけてきている実感を持てた試合でもありました。

日体大荏原.jpg0G6A4893.JPG0G6A4933修正.jpg


今年の夏もJBAN大会に参加いたしました。

大会準備から、ディズニーチャンネル「マル★カツ定食」の取材が入り、完成までがテレビ放映されるということで気合が入りました。

大会当日の8月1日は、テレビカメラがあることを忘れて、部員一丸となって作品作りに取り組みました。

小野学園は毎回、アニマルズということで、動物たちをたくさん作ります。

今回もリオ・東京オリンピックをテーマに元気な動物たちが揃いました。

DSC_5216.JPG DSC_5239.JPGDSC_5252.JPG


夏季休暇中の816日國學院大學において、インターアクトクラブが一般財団法人 風に立つライオン基金 高校生ボランティア・アワードで「若獅子賞」を受賞しました。日頃のインターアクトの活動は、高齢者施設の清掃や各種募金活動といった地道な活動ですが、10年以上続けてきたことを認められいただいた賞です。

当日は、主催者のさだまさしさんから賞状を受け取り、医師の鎌田實先生から認定書、そして副賞を『湘南乃風』の若旦那さん、ももいろクローバZのメンバーからいただきました。授賞式後、ミニコンサートが行われ楽しい時間を過ごしました。

※授賞式当日の写真が大会本部より送られてきましたので、掲載いたします。

DSC_7558.JPG

DSC03520.JPG


 東京都高校新人戦が始まりました!9月11日(日)はダブルスの試合が行われました。今年は高校1年生のペアが第一回戦を勝ち上がることができました!!!

【第一回戦】

小野学園 6-4 大泉桜高校

 双方の力は均衡していて、あとほんの少しでも手を抜いたり、勝とうと思う気持ちが弱ければ、悔し涙を流していたかもしれません。緊張感があり、見ているこちらも手に汗握る良い試合でした。

【第二回戦】

小野学園 0-6 早稲田実業高校

 第二回戦では早稲田実業高校さんと戦いましたが、力及ばず。自分たちのレベルを改めて感じさせられる試合でした。しかし、一試合行った後ということもあり、緊張もほぐれ、果敢にボールを追いかける姿には、彼女たちのテニスへの真摯な姿勢を感じました。応援に来た中学生の後輩たちにも、先輩として良い姿を見せられたのではないかと思います。

 18日はシングルスの試合があります!まずは、一回戦突破を目指して頑張っていきたいと思います!


 9月11日(日)第七支部高校親善バスケットボール大会に出場しました。予選リーグは朋優学院高校と蒲田女子高校のダブルヘッダーでした。朋優学院との一戦は第1ピリオドから自分たちのペースで試合運びができ、全員出場することができました。2試合目はオフェンスのリズムはつくれたものの、相手エースにかき乱され、失点につながることが多く手こずりました。しかし、夏季大会の教訓をいかし、練習を積んできたのでチームで対応することができ、決勝トーナメントに出場が決まりました。

朋優.jpg

0G6A3447.JPG0G6A3782.JPG0G6A3824修正.jpg0G6A3847.JPG

蒲田女子.jpg0G6A3887.JPG0G6A4104.JPG


 9/4(日)に東京都高体連主催の「審判講習」と「技術講習」に参加してきました。

 審判講習では、指導校の生徒が実際に声を出しながら教えてくれました!試合を通したコールの練習などもあり良い勉強になりました。生徒たちも同じ高校生から教わるということで、より真剣に審判の練習をしていました。

さらに技術講習では、なんと!!プロテニスプレーヤーの本村剛一さんに直接指導していただくという大変貴重な経験をすることができました!!ストロークやボレーなどの基礎を一から丁寧に教えて頂きました。明日からの練習にも生かしていきたいと考えています。

一週間後の9月11日は高校生の新人戦です!部員一同、それぞれの目標に向けて切磋琢磨しています。応援よろしくお願いいたします!

data.jpg


 8月22日(月)都立目黒高校会場にて夏季大会2回戦に出場しました。相手は強豪の青稜高等学校。序盤からなかなかリズムがつかめず苦戦し、16対26で前半を折り返しました。第3ピリオドでディフェンスの粘りがきき、じわりと点差を詰め寄り、32対33で最終ピリオドを迎え、一時期逆転する場面もありましたが、相手エースを守り切れず、本校のセンターのファウルアウトが重なり、最終的には39対49で敗戦しました。経験値と熟練度の差が出た試合でしたが、新人大会に向けて課題も浮き彫りになりました。

青稜.jpg


 8月21日(日)学習院女子高校会場にて夏季大会に参加しました。新チームになり、初めての公式戦でしたが、ウォーミングアップ最中に唯一の高校2年生が負傷し、1年生だけで試合に臨みました。序盤から調子よく自分たちのバスケットボールができ、全員出場することができました。

深川.jpg

0G6A3210.JPG

0G6A3099.JPG0G6A3319.JPG


ウェブページ

月別 アーカイブ