保健委員会

今回私たち5年保健委員は、保健委員会の活動の一環としてより多くの人に知ってもらうために、委員会の活動内容やこの時期にはやる病気への対策など、クラスごとにこの場をお借りして発表させていただきます。

5A

最近季節の変わり目で気温の変化が激しくなっていますが、気温に合わせて服を選ぶなどして体調を崩さないようにしましょう。

又、台風や秋雨前線の影響で雨が続いていますが、なるべく雨に濡れないように心がけ、濡れた服は着替えるようにすると風邪予防になります。

5年A組では、空調の温度管理を徹底したり、毎日机を消毒したりして、クラス全員で予防に努めついます。

5B

こんにちは、保健委員会です。私たち保健委員会は生徒の健康を第一に考え、体育祭、球技大会での救護係や水質検査などのさまざまな活動を行っています。

救護係とは、体育祭、球技大会など暑い中に行われる行事において、熱中症や怪我の手当てなどを行っています。

係の仕事はシフト制で行っている為、自分のクラスを応援する時間はきちんと確保されています。

次に水質検査は、水道水に含まれている塩素濃度の数値を測定します。

水質検査もシフト制になっており、1年を通して全学年が担当することになっています。そのため、活動としての頻度は少ないのですが、ランダムに入っているので自分のスケジュール管理への意識も高まります。又、活動時間は1時からなので、昼食をきちんととってから活動することができます。

保健委員会は、クラスから2名ずつなので、協力しあいながらたくさんの事を学べる委員会です

5C

今回5Cはノロウイルス予防について紹介したいと思います。

ノロウイルスは感染すると24時間から48時間ほどの潜伏期間経て発症するウイルスです。

主な症状は吐き気、腹痛、嘔吐、下痢があげられ、37~38度ほどの発熱など辛い症状が続きます。そんなノロウイルスの予防としては、

◎手洗いうがい

◎3食きっちりとる

◎アルコール消毒

◎食器洗いをきちんとする

◎マスクを着用する

◎換気をする

などがあげられます。ノロウイルスは冬に発症率が上がる病気ですがこの時期から予防を徹底しましょう。

5D

こんにちは。長く続いた猛暑もようやく和らいだ頃ですが、今回はこの場をお借りして皆さんに、秋に増える風邪についてお話したいと思います。

秋は肺といいまして、肺が弱る時期です。

夏バテから抜け出せないまま抗病力が落ちている時には、1日の温度変化に体がついていけず、発熱や極端な咳にもならないはっきりしない風邪がはやります。

そんな秋風邪にならない為にも、夏場の暑さから摂取不足となりがちな肉や魚から取る事のできるビタミン・タンパク質をバランス良く取り、生活リズムを見直しましょう。そして、自分の体の状態を見つめなおす機会をつくってはどうでしょうか?


ウェブページ

月別 アーカイブ