2016年10月アーカイブ

今年も品川区八潮でハロウィンのバルーンを飾っています。

パトリア品川.jpg

DSC_0335.JPG

DSC_0339.JPG


みなさん、こんにちは。吹奏楽部です。(久しぶりのブログ更新です♪)

 8月13日に行われた東京都高等学校吹奏楽コンクールでは「C組銀賞」を受賞しました。目標としていた金賞にはわずかながら及ばず、残念な結果となりましたが、来年度に向けて決意も新たに練習の励む毎日です。

 10月1日・2日は秋の大イベント「志ら梅祭」が行われました。吹奏楽部は土日とも講堂で演奏会を行いましたが、たくさんの方々にご来場いただき、おかげさまで大盛況のうちに演奏会を終えることができました。

 日頃の練習の成果を保護者や先生方、友人に見ていただくのが一番の目標ですが、卒業生とともに大編成での演奏をお送りするもの文化祭の楽しみのひとつです。重厚感のある音の響きには、アンサンブルや少人数編成にはない迫力とハーモニーがあります。

 今後は、12月のクリスマス演奏会に向けて準備を始めています。吹いて・奏でて・楽しい吹奏楽を目標にこれからも精進してまいります。応援よろしくお願いいたします。

DSC_7390.JPG


101日・2日の志ら梅祭でダンス同好会は発表をしました。6月から練習を始め、夏休みには合宿もして、何度も何度も練習した9曲を、MCを含めた約45分間で踊りきりました。昨年のパフォーマンスよりもずっとバージョンアップしたダンスをお見せできたのではないかなと思っています。

これからはオープンキャンパス、近くの特別養護老人ホームの秋祭りでの発表、2月のコンテストに向けて、さらによい発表ができるように練習を重ねていきます。


本年度、小野学園演劇部は、高等学校演劇山手城南地区大会に出場しました。

大会に出場するにあたり、8月には合宿を行い、チームワークと技術力の向上に努めました。

初めての合宿に戸惑うことも多くありましたが、楽しく意欲的に演劇に打ち込むことができたようです。

写真1.JPG

そして、Bブロック初日である9月25日に『黒雪姫』というオリジナルの演目を上演しました。いくつかのトラブルもありましたが、無事に公演を終えることができました。残念ながら入賞することはできませんでしたが(10月10日発表)、私たちが目指した「演じる側も観る側も楽しい芝居」は実現できたのではないでしょうか。

会場出口には、観劇者がコメントを書く模造紙があり、各校持ち帰ることができました。翌週には志ら梅祭を控えていた演劇部は、準備期間中、控え室にそれを貼り出して、練習の励みにしていました。

写真2.jpeg

10月1日・2日は志ら梅祭がありました。地区大会よりもずっと広い会場で演じることに戸惑いは感じつつ、無事に二公演を演じ切ることができました。最終公演では後輩から引退を迎える6年生へのサプライズもあり、良い締めくくりができたのではないでしょうか。

写真3.JPG


9/19(月)と9/25(日)に東レ パン・パシフィック大会に行きプロ選手の試合を観戦してきました!

9/19には大坂なおみ選手VS土居美咲選手の試合を観ることができました。18歳で190km/hのサーブを打つ大阪選手の迫力には驚かされました...! 対する土居選手は、小柄ながらも熟練した技術と精神力を感じさせるプレーで、世界ランキングの高さに納得しました!また、19日には、スアレスナバロ選手(世界ランキング8位)からサインボールと、写真のファンサービスをいただきました\(^o^)/!!!生涯にまたとない素晴らしい経験になりました。

 生徒はプロの試合に少し気後れしている様子がありましたが、やはりプロの迫力には、感じるものがあったようです。今では、部員たちから「大坂なおみ選手はこんな風にサーブをしていた!」「プロの試合でも精神力は大事そうだった...。」など自分たちのプレーに生かそうとする声が聞こえてきます。普段の練習の中にこのような新たな刺激を与えることができました。彼女たちのさらなる飛躍に期待し、これからもがんばっていきます!

1.jpg2.jpg3.jpg


 先週からスタートしている東京都高校新人戦ですが、9月18日(日)にシングルスの試合が行われました。本年度小野学園からは3人エントリーし、試合に臨みました。結果は以下の通りです!

試合結果.jpg

なんと今年は、三回戦出場を果たすことができました!!!小野学園高校テニス部久しぶりの快挙です!

残念ながら一回戦で負けてしまった生徒も、第12・13ゲームまで縺れ込み、善戦していました。

チーム全体のレベルが上がっていることを感じます(^^)!選手それぞれが、今回の経験より多くを学ぶことができ、また試合を振り返ることで課題を発見・再確認することができました。更に上のレベルを目指して、今後とも頑張っていきたいと思います。


創立記念日の10月4日、東邦大学理学部(習志野キャンパス)にて、高大連携実験講座が実施されました。東邦大学理学部生物分子科学科の佐藤先生のご指導の下、6年生4名、5年生5名の参加者が、自分のDNAで遺伝子の多型分析実験を行いました。今回調べた多型は、アルコール感受性についてです。アルコールを分解する際に必要な2つの酵素の遺伝子を調べることで、自分がお酒に酔いやすいのかどうか、また、アルコールに強いのかどうかがわかるので、生徒たちは皆、興味津々で実験結果を見ていました。

また、PCRの待ち時間には学食で昼食をとり、電気泳動の待ち時間には動物飼育室や2つの研究室を訪問させていただきました。理系の生徒たちにとって、とても楽しく、貴重な経験となりました。

DSCF2017.JPGDSCF2022.JPGDSCF2035.JPGDSCF2053.JPGDSCF2069.JPG


10月1・2日に小野学園の学園祭である「志ら梅祭」が開催されました。1日目は秋の気候を思わせる肌寒い日でしたが、2日目は秋晴れで少し暑いくらいの日でした。

1日目は講堂でオープニングセレモニーを行った後、各ブースに分かれ、一所懸命に仕事をこなしていました。中には文化部を掛け持ちしている生徒もおり、忙しそうに駆け回っていました。

各ブースともにとても趣向が凝らされていて、教室内だけでなく、廊下の装飾も見事なものでした。また、演劇部やピアノ部、ダンス同好会、吹奏楽部の発表が講堂で行われていましたが、どれも見ごたえがありました。特に同窓生を交えて演奏を行った吹奏楽部の発表には多くの人が足を運んでいました。

DSC_0051.JPGDSC_0087.JPGDSC_0197.JPGDSC_0127.JPG最後になりましたが、ご近隣の皆様には開催期間中、音などが漏れることがあったかと思いますが、ご理解いただきありがとうございました。

また、期間中、ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。


ウェブページ

月別 アーカイブ