関東大会予選4回戦

4月29日(日)ダブルヘッダー2試合目は東京都ベスト16の飛鳥高校との一戦でした。序盤から相手のスピードに翻弄され、フリースロー、3P、ドライブで次々に得点を重ねられ、12対25で第1P終了。第2Pは反撃の糸口をつかむためゾーンディフェンスを試みましたがオフェンスの得点につながらず、逆にリバウンドからのセカンドチャンスを与え、さらに傷口を広げてしまう結果になりました。18対48で前半を折り返しました。後半は自分たちのバスケットができましたが、前半の大量リードを詰めることができず、残念ながら敗退しました。今回の敗戦を分析し、5月中旬から始まる総体予選にむけて練習に励みたいと思います。

バスケットボール紹介動画はこちら

飛鳥高校.jpg0G6A8915.JPG0G6A8886.JPG0G6A9061.JPG0G6A8844.JPG


ウェブページ

月別 アーカイブ