2020年1月アーカイブ

ウインタースクール2日目2枚目2日目は、雪が降る環境で実習を行う事ができました。より技術が上がりスキー・スノーボードの楽しさを知る事ができたと思います。あと半日頑張ります。ウインタースクール2日目

令和元年度ウインタースクール全国的に雪不足が騒がれている中、今年もウインタースクールのため菅平高原スキー場に来ました。気温の高さ、周囲の景色、雪質など、温暖化を実感しながらスタートしました。

小野学園女子中学・高等学校では長期休暇を利用して各教科の講習を行っています。講座の多くは希望制ですが、学習に意欲的な生徒が集まり毎回実りある講習となっています。なお、講座は国語・数学・英語のような必須教科から、理科・社会のような選択教科まで幅広く開講されており、普段学校に通っているときと同じ程度の時間数の授業を受ける生徒もいます。また、山中湖にある学園保有のセミナーハウスを利用して夏期には勉強合宿も行いました。

今年度も1月18日、19日に行われたセンター試験を皮切りに本格的な一般入試のシーズンに突入しました。通常の授業に加え各種講習で実力を蓄えてきた生徒の努力が実を結ぶことを願っています。


今日の5年生フードコースの調理実習では、お弁当を作りました。

目的は、「バランスのよい一食分の弁当を効率よく自力で作ること。」です。

事前授業ではお弁当作りのポイントとして、

・冷めてもおいしくつくること。

・傷みを防いだ調理をすること。

の重要性を伝えました。

また、バランスの良い弁当として、弁当の表面積比「主食3・主菜1・副菜2」となるように指定した食材を使ってメニューを各班考えてもらい実施しました。

食材は、鶏もも肉・卵・ほうれん草・リンゴです。

この食材を使ったお弁当メニューを各班が考え実施しました。

「まごわやさしい」の食材も少しでも多く取り入れられるといいね。と説明をしていたので、ごま、わかめ、いもが使われたメニューをみてうれしくなりました

写真1.jpgのサムネイル画像

りんごの飾り切りにも挑戦!!少しずつコツを覚え頑張っておりました。

今回のお弁当献立は自分たちで献立を考えたので

効率よく調理するには

事前に用意しておくべき調理器具は何か

どのメニューから作り始めたら時間のロスがないか

などの自分たちの課題点が明確になったのではないかと思います。

自分の作ったものを友達とシェアしながら食べているところは、とても微笑ましかったです。「共食」を楽しむ一つになるのはとても良いことなので、ぜひ自分でお弁当を作り、健康でおいしい楽しい時間を増やしてほしいと思っています。


ウェブページ

月別 アーカイブ