華道部の最近のブログ記事

私たち華道部は月に2回ほど花芸安達流という流派の華道を学んでいます。

生けるお花は季節の花を使っており、お正月や桃の節句などの行事の時にはその行事に合ったお花を生けています。

また、10月に行われる文化祭では、毎年各自が創作で作品を展示しています。

年度末に1度だけアレンジをするのが恒例です。

少人数で活動しているため、部員同士が和気藹々としており、とても楽しく活動しています。

華道を始めたことで、普通の花瓶に生けるのも、きれいに生けられるようになりました。


こんにちはhappy01

今回は私達華道部について紹介させていただきます。

私達は毎週火曜日の放課後に『花芸安達流』の先生方にお稽古をして頂いています。

ノートに図をかき、生ける位置や花の長さなども詳しく説明して頂いているので、華道について何も知らなくても全く心配ありません♪

1年間以上部活でお稽古をしていると、安達流本家の方から御免状(認定書のようなものです)を頂くことができますsign03

Kadou

部活としての雰囲気も和気あいあいとしていて、中高や学年関係なしに皆で楽しくお稽古に取り組んでいます。

部員全員が初めは未体験者でした。お道具なども先生方が準備して下さるので心配ありません。

ぜひ私達とお花のお稽古をしましょうhappy01

華道部一同皆様のご入部を心よりお待ちしておりますsign03

 

部長より


華道部は、毎週火曜日小山先生のご指導の下、花芸安達流のお花を学んでいます。

現在、中学生3名・高校生5名で楽しく活動しております♪

 先日行われた志ら梅祭では、2階ラウンジにお花を展示いたしました。

無題縮小 

普段のお稽古の成果を発揮することができたのでは、ないでしょうか(^0^)

 今後も、1回1回のお稽古を大切に、楽しく活動していきたいと思います!

無題2縮小 

 

 

 


華道部です。


私たちは先日、お正月のお花を生けましたhappy01

Photo_2


年間のお稽古の中でもお正月のお花は、特に力を
入れて稽古を
しておりますbud

3時間にもわたる先生のご指導の下、立派なお花を
生けることができましたcoldsweats01

自宅で生けなおしたセンリョウの実は、今も赤々と
実っていますshine


 私たち華道部は高校1年生4名で、毎週火曜日4時から

6時まで花芸安達流のお花を楽しく学んでいます。

 山や植物に関して名文を残された故 串田 孫一先生は、

「『稽古』というのは倦まず撓まず精進することです。」と、

ある日の新聞に書かれていました。

 私たちもお教えを守り、現在文化祭の展示会に向け、

日々のお稽古に励んでおります。

 文化祭にご来場の際は、是非華道部にお立ち寄りください。

お待ちしております。


  みなさん、こんにちは。華道クラブです。
 今回は2度目の投稿です。
 現在、華道クラブは6年生(高校3年生)のみの在籍なので、下の作品は、6年生の在学中最後の作品になりそうです。
 こちらは、今、南校舎2階のエレベーターホールに飾られています。そして、明るく、女子校らしい雰囲気を醸し出してくれています。(さし色となっている花はガーベラです)
 今日が今年度最後の投稿になります。また、来年度お会いできる日を楽しみにしています。それでは。

Dscf3715



こんにちは、華道部です。私たちは週に一度、外部から先生をお呼びしてお稽古をしています。
 花は私たち同様に生き物です。まったく同じ形の花を生けることはありません。その花たちの個性を活かすことで、自然と相手を思いやる気持ちが養われていきます。そして、花は季節によって異なります。季節ごとに異なる花を生けることによって、日本の四季を肌身に感じることができるのです。
 
部活中はとてもアットホームで、先生は本当の家族のように接してくださいます。初心者にも丁寧で分かりやすく説明してくださり、経験を積んだ人には創作活動などの支援もしてくださいます。
 心をこめて生けた花を飾っていますので、是非見に来てくださいね。また、毎年志ら梅祭では、2階のエレベーターホールに展示をします。来校される方の目にとまりやすい場所ですので、こちらも是非ご覧ください。

Photo

これは、現在展示している作品です


ウェブページ

月別 アーカイブ