2017/3 高2修学旅行(国内)の最近のブログ記事

最終日は天気も晴れ、待ちに待った自主研修です。

まずホテルから首里城へ向かい、正殿を中心とした世界遺産群を見学しました。その後、国際通りへ移動し、グループごとに自主研修を行いました。最後は沖縄唯一の鉄道であるゆいレールに乗って那覇空港まで来てもらいました。全てのグループが時間通りに到着することができ、飛行機に乗って17時30分頃に羽田空港に到着しました。

いろいろな体験や学習があって充実した4日間になりました。

CIMG2624.JPG国際通りにて


3日目は天候も回復し、気温も上がり暖かくなりました。 午前は平和学習を行い、沖縄平和祈念公園とひめゆりの塔を訪れました。 それぞれガイドさんの話を聞いた後、資料館を見学しました。 沖縄戦の文章や映像、道具を見て、当時の状況をより深められたようです。 午後は2グループに分け、新原ビーチでのシュノーケリング体験と沖縄ワールドでの鍾乳洞を見学し、工芸・文化体験、スーパーエイサー体験を行いました。 シュノーケリングではバナナボートに乗って体験場所まで行き、サンゴや熱帯魚を間近で見ることができました。 沖縄ワールドでは舞台に上がってエイサーをした人やできた作品を見せてくれる人もいました。 どちらも満足した姿を見ることができ、充実した1日となりました。 CIMG2588.JPG 平和祈念資料館にて DSC_0484.JPG バスガイドさんによる説明

2日目はあいにくの雨模様でした。 石垣の2日目は午前に石垣港より高速船に乗って、西表島に行きました。 そこでまずマングローブに囲まれた仲間川を遊覧船で渡り、満潮のときに見られる「サキシマスオウノキ」を見ました。 その後水牛車に乗って由布島へ行き、島内を散策しました。ガイドさんから島ならではのお話もいただきました。 行きと帰りでは潮の高さが異なっており、驚いた生徒もいたようです。 午後は石垣から那覇へ向かい19時頃ホテルに到着しました。 DSC_0437.JPG 遊覧船 DSC_0439.JPG 仲間川のマングローブ DSC_0457.JPG 水牛車 DSC_0461.JPG 由布島にて

国内の1日目は朝に羽田空港を出発して、那覇空港を経由し石垣島に到着しました。 到着後は川平湾でのグラスボート体験と石垣焼窯元の体験を行いました。 天候も心配されましたが、グラスボートではウミガメを見つけることができた船もあり、バスガイドさんの石垣に関するお話もあって、石垣の自然を満喫できた1日となりました。 CIMG2534.JPG 川平湾でグラスボートに乗船 CIMG2537.JPG CIMG2559.JPG CIMG2572.JPG 石垣焼体験 CIMG2576.JPG

ウェブページ

月別 アーカイブ