2011年8月アーカイブ

 今年の夏休みもクラブ活動(バレーボール部)の指導で終わりました。高校は8月18日に東京都私学大会、8月20日に夏季大会があるためそれに向けて夏休み中は練習しました。大会結果は私学大会1回戦、宝仙学園に2-0で勝ち、2回戦、文京学院に0-2で敗退、夏季大会1回戦都立八潮に2-0で勝ち、2回戦、北豊島に0-2で負けました。結果は予想どおりでしたが、年々部員が減少しており、今は高校1・2年生で6名と大会に出場するのにギリギリの状態です。けが人が出れば大会に出ることもできません。それを考えると夏休み練習試合等を行いましたが、けが人が出ることもなく大会に出場できホッとしています。

 選手にしてみればどの大会も一生に一回の大会です。指導者はまた来年がありますが、選手にしてみれば、特に上級生の選手にしてみれば高校生最後の夏の大会になります。勝つことも大切ですが、指導者としては今まで練習した成果を、チームとして一番良い状態で大会に出場することも大切だなと今年の夏は特に感じました。

 これからは、11月の新人戦に向け練習しますが、目標は6人でⅠ部大会に出場することです。選手にケガをさせることなく最高のパフォーマンスをコートの中で出せるように、今日からまた選手と頑張ります。

                                バレー部顧問M