2012年5月アーカイブ

最近、私が一番共感した台詞です。この台詞、実は1年前に友人から薦められて私が読み始めた漫画の中に出てくる台詞です。学生の頃から漫画自体はあまり読まなかった記憶がありますが、今はこの漫画にはまっています。

 『宇宙兄弟』

簡単にあらすじを書くと、幼い頃に宇宙飛行士になることを約束した兄弟の物語。

時は流れて2025年。弟の日々人(ヒビト)は、夢を追い、NASAの宇宙飛行士となっていた。日本人初となる月でのミッションクルーに選ばれ、注目を浴びるヒビト。

一方、日本の自動車メーカーに勤める兄の六太(ムッタ)は、弟の悪口をいう上司に頭突きをして会社をクビになる。そんな中、弟のヒビトから兄・ムッタへ一通のメールが送られる。「あの日のCDを聴け。」幼い頃に交わした約束を思い出す兄・六太。約束(夢)を思い出した兄が、再び宇宙を目指すというストーリーです。

この漫画の凄いところは、宇宙飛行士選抜試験の内容が詳細に書かれているところです。その選抜試験の内容だけでも非常に興味深く、いかに宇宙飛行士になるのが難しいかがよく分かります。

タイトルの台詞の話に戻りますが、この漫画にはまる理由はもう一つ。漫画に出てくる人の言葉が心に残る。

『宇宙兄弟』はご存知の方もいらっしゃいますが、今年の4月1日から毎週日曜日の早朝にアニメとしてもやっています。先日、朝御飯を食べながらこのアニメを見ていると、箸が止まってしまうほどの共感を覚えました。

宇宙飛行士の選抜試験で誰を合格させるかという会議中、投票数としては過半数以上の票が入った人がいて、その人に決まりかけていた最中です。ある一人の審査員は、そんな状況の中でムッタを推薦します。他の審査員からは、「大切な飛行士を選ぶのに私情をはさまないで頂きたい」と言われます。その時にムッタを推す審査員が返した一言です。

「情をはさむなってんなら、パソコンにでも決めさせりゃいい。人を選ぶのは、結局“情”の部分でしょう。私は南波くん(ムッタ)と仕事がしたいと思いました。だから彼を選ぶんです」

なぜ私がこの言葉に共感を覚えたか。私が常々生徒に願っていること、それは『応援される人』になってもらいたい。決して媚びろというわけではない。気持ちの良い人になってもらいたい。それが願いです。学生は、親や先生という大人に守られて生活しています。でも社会はそんなに甘くない。だけど、そこには必ず人がいる。どのように生きるかは、その人次第かもしれない。それでも受け持った生徒に幸せになってほしいと願うのが教員だと思います。明日どうなるか分からないこの社会。周りには人がいます。その人達から応援されるような人間であってほしい。漫画の台詞でそんなことを日曜日の早朝に考えていました。

小さな巨人になりたい理科M

 5月21日(月) 小野学園芝の校庭で、「金環食観測会」が開かれました。
 天候が心配されましたが、教職員は6時30分、生徒は7時登校です。cloud
 IMG_1005
 
 校庭で朝の点呼
 IMG_1009
 
 IMG_1012
 
 天体望遠鏡も出動〜eye
 IMG_1023

 IMG_1035

 とにかく上を見ますupwardlefteye

 IMG_1045

 太陽が雲間から・・・やや欠けてきましたcloudsuncloud
IMG_1061
 

 みんな空を見上げる
 IMG_1064

 小学生もいっぱい観測に出てきましたclub
 IMG_1067

 IMG_1073

 幼稚園の先生も出てきましたclover 
 IMG_1077

 IMG_1099

 IMG_1101

 先生も上を見上げます
 IMG_1104

 IMG_1107

 なぜか手も上を向きますupwardleftpaper

 IMG_1135

 IMG_1171

小野学園芝生の校庭から「金環日食」を見る
IMG_1134
 
 







 

 

 5月16日(水) 小野学園女子中学・高等学校「学習習慣強化プログラム」が終わりました。
 
5月21日(月)は「金環日食」が東京で見られる日です。小野学園では当日、晴れていれば、朝、金環日食観測会を実施する予定です。
 21日(月)から、「中間試験」が始まります。「学習習慣強化プログラム」合宿で、皆でこんなに頑張って勉強した結果が、「中間試験」の結果として必ず出ることを確信しています。みんなpencil、がんばってbook、ください。up 


 5月15日(火) 今日はお天気が悪く雨になりました
 天候には関係なく、「学習習慣強化プログラム」は続きます
 1学期の中間試験は5月21日(月)から始まります
 中間試験において、今回合宿までして勉強した「成果」が出る事により、達成感を味わい、次の勉強に続くことができるようにするのが「学習習慣強化プログラム」の目的です


 5月14日(月) 「学習習慣強化プログラム」も、中間点の3日目を迎えました
 
 今日の予定は、2年生は、「特別理科プログラム」があります
 西湖から、「山梨県環境科学研究所」を訪れ、「青木が原樹海」と「西湖コウモリ穴」を探索します

 3年生は、お昼に全員(200人)分の「カレー作り」に挑戦します
 昨日の2年生の「豚汁」に負けない「カレー」を作ります。

 今日もよいお天気ですsun
 002
 朝もやの西湖
 005

  今日も一日が、湖畔での体操sweat01から始まります
 016
 さわやかな朝で、気持ち良いですconfident
 076
  077
  
  朝食を食べ終わりましたrestaurant
 083

  2年生は今日一日中、「特別理科プログラム」を実施します
 朝、8時30分にホテル前から出発です〜bus
 003
 「山梨県環境科学研究所」に到着です
 008
  富士山の噴火で流れた溶岩の上に、長年をかけてできた森の中ですclub
  006
 ここで、「富士山周辺の生態系」と「生物多様性」について教えてもらいます
 010
 「研究所」館内は、楽しく学ぶことができるようになっています
 014
 VTR、DVD、パソコン、図書等で「環境情報」を学びますpc
  018
 019
 図書も充実しています
 011
   020
  「環境研究員」から、実際に「溶岩の森」を歩いて説明を受けます
  026
 029
  アカ松の林です
 031
 032
 036
 解説は、生物、溶岩、地学、植物すべてにわたります
  040
  熱心にメモをとりますpen
 046
  058
  061
  私は、この後、「蛇」を見付けました!eye
 062
 064
 溶岩の上ですが、施設は整備されています
  065
 067
 このあたりには、鹿が出るそうですhorse
 069
 木の皮を食べた跡がありました
  070
 赤いジャンパー姿の先生は、とても有名な「森林博士」ですeyeglass
 071
 076
  
  079
 右ルートの班と、左ルートの班が、すれ違いました
  080
 082
  見上げると・・・・・森の神秘・・・・・club
 094

 081
  たくさんの解説で、メモをとらないとpen忘れます
 085
 再び研究所館内で、スライドを使って授業が続きますkaraoke
 096
 097

  授業が終わると、もうお昼のrestaurant時間です
  100
 外のテラスでも食べることができますdelicious
 103
 今日のお昼は、おにぎりriceballriceballriceball個、ウインナー、唐揚げです
  104
  107
 お天気もよく、昼食は美味しいですhappy01
 108

 再度移動して、「西湖こうもり穴」に到着です
 112
 後方に!「こうもり」が迫っている?
 113
 114
 「公認ネイチャーガイド」の人と一緒に、説明を聞きながら歩きます
  119
 こうもり館内にも、たくさんの写真と解説があります
  120
  123

 いよいよ、全員がヘルメットを被って、「青木が原樹海」を歩きます
  124
 「全員ヘルメット」の意味は、後でわかります
 
  127
  131
 青木が原樹海の中を歩いていくと・・・clover
  133
 ここが「西湖こうもり穴」入り口です
  134
  135
 何処からか、蝙蝠が飛んできそうです
  136
 さあ、これから、いよいよ蝙蝠穴の中に入ります!
 138
 run有名な「森林博士」は出口から入りますrun
 139
 入り口の近くでは、もう空気がヒンヤリしていますdash
 140
 141
 142
 心配そうに見守る・・・・・母2人
 143
 145
 次の班が到着〜good
 146
 ヘルメットをしっかり被って・・・・・
 147
 148
 
 IMG_6046
 中はこんな洞窟です
 
 150
 全員ヘルメットの意味は、「頭を岩にぶつけない」でした〜bearing


IMG_6055

  

 溶岩はゴツゴツしているので、頭をぶつけると怪我をします

 151
 かなり低いです
 154
 156
 大人にはキツイ場所です
 157
 腰痛の大人shadow(若干1名)、入口で待機中?
 159
 光りの届かないところでも、苔が生えていますbud
 161
 フラッシュがなければ、真っ暗闇です
 162
 大人にはチョットきつい洞窟です
 165
 166
 170
 172
 内部は鍾乳洞と似ていますが、溶岩の中を風が吹きぬけた道です
 173
 入って行ける最終地点ですdanger
 175
 この奥に蝙蝠がいる・・・・・
 180
 これが、熱風が通り抜けて行った「風の足跡」です
 182
 183
 ようやく、出口に到着ですscissors
 185
 空は明るく気持ちよいですsunnotes通りぬけて行った風の音が聞こえますear
 195
 
 天然記念物「西湖蝙蝠穴および蝙蝠」 
 187
 外に出ても、自然の中での授業は続きます
 190
 book熱心に説明をしていただきましたpencil
 191
 193
 たくさん歩きましたが、たくさん学びました
 194
 溶岩は穴がたくさん開いていて「水を通すんだよ」aquarius
 「それが、富士山fujiのおいしい天然水だよ」
 
207 
 
 「かえで」はなんで「かえで」という名前なの?maple 
 196
 
 「もみじ」と「かえで」は何が違うの?paper
 
201
 
 遠くに蝙蝠の姿が・・・・見えますか?
 
  199

 蝙蝠の前で記念写真camera
 234 
 2年生は、この後ホテルに帰り、教室で森について有名な「森林博士」runの講義を聞きます
  
 202
 今回の2年生「西湖理科特別プログラム学習」は「生物多様性」を学ぶ事です。
 地球上の生き物は、40億年の長い歴史の中で進化し、3000万種とも言われる「多様な生き物」が生まれました。
 これらの生命には、一つ一つに「個性」があり、すべて直接的、間接的に「支えあって!」生きてきました。
 これからも、私達が「生物」として生きていくには、すべての「生物」との多様性を大切にしていかなくてはならないことを教えてもらいました。
 また、人間、自然、生物、環境、地球の関係の大切さも学びました。
 生きていく毎日の、日常においても、「相手の事を考え、思いやる」大切さと、「お互いに支えあう」ことを、忘れないようにしたいものです。

 


 5月13日(日) 今日は昨日よりお天気はよく、快晴です
 001

 朝は湖畔に出て、体操と散歩から始まります
 008
 019
 029
 合宿中に、快晴の富士山を見ることができる幸せ〜
 002
 このコーナーお決まりの湖畔でジャンプ!!!
 014

 一日の始まりは朝食から
 036
 039
 041
 043
 047
 048

 051
 053
  055
  057
  059
 061
 063
 065
  067
 
 3年生は「特別英語プログラム学習」が始まりました
 ネイティブの先生と一緒に”English Program”
 127
 155
  157
 162
 165
 167
 169
 172
 175
 177
  159
 164
  168
 171
 174
 176
 179

 1年生は湖畔に出て、植物観察の実習です
 136
  140
  146
  先生〜虫眼鏡を写真で撮ってくださ〜い!(1年生)
 152
 なんと、虫眼鏡の中の「景色」は、上下が逆さです!
 それでは、理科の問題です、問「左右は逆さでしょうか?」
 (それにしても、この手は誰?秘密は針千本・・・)

 2年生は今日の昼食の「豚汁」を全員(200名)分作ります。出発〜
 184
  レイクホテル近くの「バーベキューハウス」まで行きます
 187
 2年生全員で200名(先生を含む)分の豚汁をつくりました
 330
 334
 335
 338
 みんなのおかげでお昼をいただくことができます
  341

 ”English in the Kitchen”
 
そのころ、ホテルの食堂では3年生が、ネイティブ講師とともに「フルーツポンチ」を作っていました
 317
 320
  322
 323
  326

 昼食は全員で豚汁とおにぎりです
 347
  348
 
  2年生が取り分けてくれます
 350
 352
  353
 354
  358
  366
 369
  
  371
  372
 
 379
 先生も取り分けてくれます〜
 382

 ネイティブ講師もいっしょに豚汁のお昼です
  383
 386
  387
 388

  バーベキューハウスからホテルにもどる帰り道
 
午後も授業がたくさんあります
  396
 遠くに富士山が・・・
 232

 ちょうど、3年生が湖畔で”English Game”の時間
  239
 出かけるところでした
 241
 
 午後4時30分からの「リフレッシュタイム」には、希望者がホテルの裏山に登りました
 245
  247
  沢登り〜
 251
 253
  257

 山を降りると、3年生の”English Program”も、終わろうとしていました
 265
 一日を一緒に過ごした、ネイティブ講師ともお別れです
 268

  8時間目、9時間目は私服で授業、復習です
 270
 272
  数学の授業(ルートの計算)です
 273
 276
  277
 真剣に復習をしています
 279
 理科の復習プリントをやっています
 282
 プロジェクターを使って理科授業
 283
 8時間目の休み時間に、職員室前のロビーで
 まだまだ、元気です
 284
 9時間目が終わって、自分の部屋に帰る途中で、先生に質問しています
 286

 学習習慣強化プログラム合宿の一日はあっという間に過ぎます
 一日の時間に「濃度」というものがあるとすれば、生徒も相当濃い時間を過ごしていると思います
 明日もまた有意義な時間でありますように

 

 5月12日(土) 平成24年度1・2・3・4年生合同学習習慣強化プログラムが西湖にて始まりました。
 西湖は晴れて素晴らしいお天気です。
 142

 泊るところは湖畔の「レイクホテル西湖」です
 147

 途中少し渋滞しましたが、無事に到着しました
 003
  青空が気持ちよいです
 006
 009
 012
 教科書が入ったカバンは重いです
 020
 032
 033
 
 昼食は何でしょう・・・restaurant
 046
 055
 057
 060
 061
 062
 064
 
 学習習慣プログラム「開校式」 これから始まります
 078
 080
 集団行動では、相手を「思いやること」が最も重要です
 081

 「7つの教室」に分かれて、これから授業の始まりです
 095
  098
 先生も熱が入ります!
 103
 106
 117
  121
 132
 138
 155
 「時間割」は各学年ごとに作ってあります
 167
 大スクリーンで授業もできます
 174
 なぜか、先生もアシに力が入ります
 193

 これだけ勉強すると、お腹も空きます。夕食は食べ放題〜
 201
 
 203
 204
 205
 207
 210
 211
 二人には「感謝!」です
 212
 「盛り付け」も、とてもきれいです
 思っていても、なかなかできないことですよ
 213
 214
 218
 219
 220
 221
  222
 226

 食事の後も、入浴、そして8時間目(20:00〜20:50)と、9時間目(21:00〜21:50)の授業、事前学習、終礼があります。
 1日目なので、皆元気いっぱいです。
 200
 明日もよいお天気みたいですfuji
 199

 「先生、夕食、お取りします」、この何気ない「ひと言」が、一生忘れられない言葉になったりします。
 なんでもない日常の、なんでもない普通の時間が、心を豊かにしてくれました。感謝!