2012年11月アーカイブ

英語科Hです。先日、ある卒業生の結婚式に参列させていただきました。その卒業生が高校三年生の時に担任をさせていただいてから15年の月日が流れました。在学中は色々な心配をした生徒でしたが、卒業後、諸々の経験や苦労を経てこんなに素敵な女性に…。人知れずの彼女の苦労を知っているだけに本当に感無量で、ご指名を受けたスピーチでは言葉に詰まってしまいました。15年ぶりご両親にお目にかかった時は、私の感動のボルテージはマックス状態でした。ここまで辿り着いたのはご家族やご友人の方々の支えがあったからこそ、としみじみと感じました。

ウェディングには本校の卒業生が6名参列していました。皆、気心の知れた良い仲間です。私も彼女達の仲間の一人として卒業後も現在までお付き合いさせていただいています。皆、本当に素敵な女性になりました。まさに「どっちもできる女性」に成長しています。ある卒業生は念願の職業に就き、ある卒業生は働きながら学生をし、またある卒業生はプロフェッショナルな仕事の傍ら育児もこなし…。彼女達の活躍ぶりは素晴らしいです。

いつも私は大勢の卒業生達にパワーをもらって勇気づけられています。皆にとても感謝しています。卒業生の成長と幸せは、私の宝なのです。

こんにちは。バスケットボール部顧問のFです。

昨年の3月11日の震災で体育館改修工事が決まり、今年9月下旬まで近くの小学校の体育館をお借りして練習をさせてもらいました。

体育館借用のお願いをしに行った際、山中小学校の校長先生、副校長先生、スマイルスクール(品川区における「全児童放課後等対策事業」)の方々に快く引き受けて頂き、様々な場面で配慮していただきました。その時にいただいた言葉が『お互い様ですから』という言葉でした。幼少時代から「困ったときはお互い様」「人にええことしたら、ええこと返ってくるで」と両親に言われていた言葉を思い出しました。

そして、今年の9月下旬に今までのお礼と体育館完成の報告をしに伺いました。校長先生からは『良かったですね。体育館の下に講堂もできたのですか。行事も充実しますね。何か困ったことがあったら言って下さい。お互い様ですから』と言われました。わたし一人では大きなことはできませんが、この言葉のもつ意味を生徒たちに伝え、受けた恩を何かの形にして世の中に返してくれることを期待します。

IMG_0109