2013年9月アーカイブ

 こんにちは~。最近体重が人生マックスになってしまった美人教師Yです。

2ヶ月ほど前、英国語学研修の最終3日間、引率でフランスの首都パリに滞在する機会がありました。フランス・パリ市内では、パリ観光で必ず訪れると言われているエッフェル塔、凱旋門やベルサイユ宮殿などに世界中から観光客が来て賑わっていました。また、フランスならではの素敵な雰囲気の街並みに私たち一同うっとり・・・。例えば、マクドナルドのお店も街並みに調和するように「赤と黄色」ではなく、「茶色とモスグリーン」「モスグリーンと黄土色」などになっていて「え?!これがマック?・・・」などとびっくり・・・。信号機もしっかりとまわりの木々に調和するよう茶色で背丈も低く、見慣れない日本人の私たちからしてみると、「一体どこに信号機が?」「事故に会わないのかしら・・・」などと余計な心配までしてしまいました。完璧までの調和・雰囲気を重視した街並みに、「お~フランス!」と感動・感動でした。

バス内から見たパリの街並み.JPG

ドラすけです。 今年の夏休みは、3年ぶりに宮城県の石巻に行きました。 奥さんの実家があるので、毎年夏休みには行っていたのですが、一昨年は震災のため、そして昨年は個人的な都合のため久しぶりに行くことになりました。

現地の情報はいくらか入っていたので、実際に行ってみてどのくらい街の様子が変わったのか気になるところでした。

結論から言うと、実はあまり変わった感じがありませんでした。

いや、市街を見てみると何となく以前とお店が変わっていたり、ちょっとした変化はあるのですが、ほぼ以前の記憶通りの街並みでした。 でも、何も影響が無かったわけではないのです。

親戚の人たちに聞いてみると、震災当時の石巻市街はほとんど水浸しで、完全に機能が麻痺していたそうです。 実家は農家なので、庭で火をたいたり、食べ物もあったので、近所も含め何とかなったそうなのですが、それでも情報が全く入らないというのが困ったそうです。

電気がこないので、テレビも見ることができず、他の親戚の様子もお互いに連絡が取れず、全くわからなかったそうです。ある親戚は車が流され、まったく使い物にならくなってしまったそうです。

当時、自分も現地と連絡もとれず心配していましたが、まだ家のテレビなどで、宮城の様子もある程度わかっていたのです。 それすら現地ではなかったということなのですね。 その状況を想像していたら、恐ろしくなってきました。

でも先ほどのように、市街がこんなにも早く復興しているのを見ると、改めて人間のたくましさも感じます。 もちろん、まだまだ復興にはほど遠い地域もあるのですが、がんばって欲しいと思います。

Dscn0747.jpg

写真は今年撮影した宮城県石巻市街の様子です

 9月7日(土) 小野学園に夏の一日だけ「遊音倶楽部」が生まれました。

 絢香さんは、学校は、「よく遊び、よく学ぶ」場所と言っています。

 小野学園の第二体育館で一日だけ生まれた、「遊音倶楽部」Video映像には、「大好きなことに没頭できる部活動」、「自由にできるクラブ」の雰囲気がとてもよく表れています。

 9月4日(水) 今年の夏は非常に暑い日が続きました。そんな暑い夏休みのある日、小野学園第二体育館で、歌手の絢香さんが歌ってくれました。

 プロモーションビデオの撮影でしたが、まるでライヴ会場のようでした。

 IMG_5804.JPG

 「小野学園バルーンアートクラブ」が作成したバルーンで飾られたステージで、素晴らしい歌声を聞かせてくれました。

 IMG_5773.JPG

 絢香さん、スタッフの方々、関係者の方々、ありがとうございました。

 

9月4日(水) 全国でもめずらしい、小野学園の「バルーンアートクラブ」が全国大会に出場しました。

 IMG_0059.JPG

 ホテルの広い会場で自分たちだけで限られた時間内に作品を完成させなければなりません。

 3日間にわたって、作業を続けないと完成しません。

 IMG_0081.JPG

 絢香さんが「遊音倶楽部」で、小野学園「第二体育館」で歌ったとき、ステージを飾ったのは「バルーンアートクラブ」の作品です。

9月3日(火) 新しく「学習支援センター」が開設されました。

 今年の夏は連日の猛暑でした。皆様におかれましては如何お過ごしでしたでしょうか。今年度より2期制となり、9月に入りすぐに前期実力テストが始まります。

 今年度の中学・高校の重点目標は、①「理数教育」の一段の強化②「外国語教育」のレベルアップ③「受験・進学指導強化」による進学実績の向上、の3点です。①と②は、継続方針でありますが、特に③については今年度から「受験指導部」の設置、「学習支援センター」の新設、環境の整備と充実、「7・8時間目の講習授業」と実行して参りました。まだまだ改善の余地はたくさんありますが、生徒たちにとっては、近い将来必ずやその効果が表れ、眼に見える形でその結果を出してくれるものと期待しています。

 特に、中央校舎3階に開設した「学習支援センター」は、使用目的別に次の4ルームから構成されています。

1.  セルフラーニングルーム(36の個人ブースで自学自習)

2.チームラーニングルーム(グループ学習、質問対応)

3.マルチメディアルーム(41台の最新PCを備えたIT情報教育拠点)

4.サポートルーム(成績管理、受験資料の保管、自習用課題の管理)

さらに、従来の「Q.A.ルーム」も加えて、生徒が学習をより積極的にしやすい環境を整えました。

 学習支援センター①.png

 各ルームは、7月から正式にオープンし、利用者も日に日に増加して、この夏休みにも生徒は毎日熱心に足を運んでいました。管理、指導に当たる先生方にも交代で生徒指導、学習サポートをしてもらいました。

 学習支援センター②.png

 受験・進学指導は継続することが最も重要です。生徒の実力や適性、希望を正しく把握し、中学1年又は高校1年から連続性のある分かりやすい指導をすることです。また、個人別の得手、不得手などを教科別に計数化し、時系列で連続してとらえることによって、適切な指導が可能となり、結果的に希望校への進学と共に、将来の自己実現に結びついていくものと確信しています。

皆様、これからの学習支援センターの役割に大いに期待してください。

 

 

 

 

 9月2日(月) 今日から夏休みが明けて、授業が再開されます。今年度から2期制となったので、今日はまだ前期の途中ということになります。

 来週の9月9日(月)から「前期実力テスト」が始まります。生徒達は気持ちを切り替えて学習に励んでいます。

 IMG_5161.JPG