明日は体育祭です

連日雨が続きますが、晴れ間の暑さに夏が目の前に来ていることを感じています。

さて、明日618日に体育祭がありますが、今日はその予行を実施しました。幸いなことにお天気にも恵まれて明日の本番も青空の下で競技を行うことができそうです。

 体育祭と聞いて私が一番に思い出すのは中学三年生で行った学年種目のムカデ競争です。私は運動がとても苦手な生徒でした。それでも練習に練習を重ね、「絶対優勝したい!」「最後の体育祭を思い出に残るものにしたい!」そんな風に思っていた、その年の体育祭はいつもとくらべものにならないほど待ち遠しく感じました。しかし、そんな思いも空しく、体育祭当日は土砂降りの大雨で延期になってしまいました。さらに残念なことに、延期された場合の予備日にも雨が降り、体育祭が中止になる危機にまで発展してしまいました。あんなに練習したムカデ競争、その他の個人競技ができなくても、せめて学年種目だけはやりたい...!そう強く思ったことを覚えています。その思いが通じたのか、学年種目のみの実施で体育祭が行われることになりました。しかし、またもやその日にも雨が降ってしまいました。(ここまで来ると、学年の誰かが雨女か雨男だったのかとも思いますが...)しかし、今回は雨の中でも種目を実施することになり、私たちは、土砂降りの中でムカデ競争を行いました。雨で地面の状態も悪い中、転んで泥だらけになりながらも、「イチ!ニ!イチ!ニ!」と叫び、どのクラスも必死に前に進んでいました。接戦になり、僅差で私のクラスが優勝することができました。私は、あの時のみんなの笑顔を忘れられません。真っ白だった体操着は泥でぐちゃぐちゃで、鏡の前で念入りに結んだはちまきも汚れてしまいましたが、みんなの顔は晴れ晴れとしていて、感動と嬉しさで涙を流している人もいました。

 明日の体育祭も、みんながそんな晴れ晴れとしたいい笑顔になれるといいなと思っています。まずは、お天気に恵まれそうで本当によかったです!ガンバレ、赤組、白組、緑組!!

国語科H