体育祭に向けて

今週末、17日(土)は体育祭です。今日はその練習の様子を少し紹介したいと思います。

小野学園の体育祭の色分けは赤組、白組、緑組の三色です。例年、色分けは全校縦割りでした。しかし今年は、より一層クラスの団結を高めること、学年を超えた関わりを深めることを目標に、クラスごとに色分けをすることになりました。さらに、応援合戦が種目別の一つとして、得点が加算されることになりました。各色、応援団長を中心に例年以上に練習に熱が入っています。

応援合戦は全校生徒が参加します。全員が揃ってできる時間は早朝しかありません。遠方から通学している生徒も多い小野学園ですが、そこはみんな協力して30分以上早く登校して練習です。応援歌を覚えて、踊って、みんな本当によく頑張っています。

体育の授業では、個人種目の練習も行われています。徒競走などの個人種目のほか、毎年新企画の学年種目も見どころです。6年生は伝統のマスゲームの練習に力が入ります。先輩たちを目指して、先輩たちより立派な技を発表したいと日中のグラウンドで汗を流す姿は、胸を打ちます。

さて、体育祭は明後日です。お天気はどうやら大丈夫そうなので一安心。これまで頑張ってきたみんなの練習がどういう形に仕上がるのか、とても楽しみです。