受け入れとおもてなし

 5月24日、台湾から中学生の方々が本校にいらして下さいました。中3生と英語同好会、折紙インターナショナルクラブが中心となり、マンガや日本語ミニレッスン、折紙、ゲームなど、日本的なものを紹介しながら一緒に楽しむイベントとなりました。
 その数日後、今度は台湾の受け入れをした中3生が修学旅行でシンガポール・マレーシアに行き、シンガポールではホームステイ、マレーシアでは、学校訪問とホームビジットという体験をしました。
 数日のうちに、台湾からいらした方々を「受け入れ」、シンガポール・マレーシアでは逆の立場となって温かな「歓迎を受ける」という貴重な体験をすることができました。
 特にマレーシアの学校訪問では多民族国家というお国柄、マレーやインドの民族舞踊やクラフト教室など、マレーシア独自の文化紹介があり、私達を興味深く楽しませて下さいました。
 「受け入れ」の際は上手くコミュニケーションが取れなかった生徒も、逆の立場になり訪問先から温かく迎え入れてもらい、色々と感慨深く勉強になったことと思います。
 外国から日本にいらっしゃるお客様がますます増える今日この頃、自国の文化を紹介したり、おもてなしをする大切さを生徒達も身を以て学ぶことができたような気がします。国際人として、日本人として、これから成長していく生徒達に大いに期待したいと思います。

英語科H