卒業生が後輩のために授業をしてくれました

 6年生はこの時期進路決定者を対象に週3日授業をしています。115日(月)は2名の卒業生が来て授業をしてくれました。1時間目は卒業生の上田さんがエアロビクスの授業をしてくれました。上田さんは本校を卒業後体育大学に進学し現在も現役でエアロビクスの選手として活動しながら2校の大学で体育の講師をしています。今年の3月にポルトガルで行われるワールドカップや6月の世界選手権には日本代表として大会に出場します。4年前に本佼で教育実習をしてから、毎年この時期に後輩のためにエアロビクスの授業をしてくれ、音楽に合わせて体を動かす楽しさを教えてくれています。2時間目は三村さんという卒業生で、エアロビクスの上田さんと同級生ですが、彼女も現在自分でヨガのインストラクターをしていて各教室で教えています。三村さんも毎年授業に来てくれ、ヨガの楽しさを後輩たちに教えてくれています。卒業生が授業をすることで、生徒も親近感がわくと同時にこれから卒業を控えている生徒には、先輩からのアドバイスやなぜ今の職業に就いたか今の自分の将来の目標などの話を聞くと自分の将来に役立つと思います。

先.JPG後.JPG