中学3年 シンガポール修学旅行に引率して

5月27日から31日、中学三年生がシンガポール・マレーシアへ修学旅行に行ってきました。天候にも恵まれ、すべてのプログラムを楽しみ、満喫した修学旅行となりました。
全プログラムはそれぞれ、修学旅行の目的を達成するためのモチーフとなっています。修学旅行の目的には...
・集団活動の中で、他者への思いやりを忘れず、各自が責任ある行動をし、自主自律の力を高める。
・事前学習、事後学習も含め、情報収集、処理の力、協調性、プレゼンテーション力を養う。
・集団行動や自主行動を通し、日本および海外での公共マナーやルールを守ることの大切さを実践的に学ぶ。
・他国で多くのことを見聞し、国際理解・国際交流を深める。
というものがあります。
生徒達に一番人気が高かったユニバーサルスタジオ・シンガポールでは、「公共マナーやルールを英語学習を通して実践的に学ぶ」という目的を達成することができました。
また、B&S(ブラザー&シスター)プログラムでは、現地の大学生たちとコミュニケーションをとりながら、「事前学習、事後学習も含め、情報収集、処理の力、協調性、プレゼンテーション力を養う」ことができました。
そして、シンガポールでのホームステイ、マレーシアでのReal International Schoolとの学校交流やプライ村のホームビジットを通し、国際理解や国際交流での多くのことを学ぶことができました。
盛りだくさんでしたが、それぞれに意義のあることで構成された素晴らしいプログラムでした。生徒たちはどのアクティビティも大いに楽しみ学ぶことができ、大成功の修学旅行となりました。
修学旅行中の様子については、期間中「今週の小野学園」のブログを更新していましたので、皆様どうぞご覧下さい。

中学3年 担任H