年に一度の再会

先日の日曜日、大学時代の友人たちとランチ会をしました。毎年7月に開催されているこの会、年に一度ということもあり「七夕女子会」と呼んでいます。〈大学を卒業したのは、??年前だから、女子じゃないだろ~・・・〉家族からのツッコミの受けながら、いつもよりちょっとおしゃれをして出かけました。
 「〇〇ちゃん、久しぶり~」とにぎにぎしく始まったランチ会は、学生時代の話、子育ての話、仕事の話・・・と、あっという間に時間は過ぎていきました。それぞれの顔はそれなりに年を重ね、傍から見れば「おばさまたち」のランチ会ですが、気持ちは学生時代に戻り、久しぶりの友情を温めあいました。彼女たちとは、頻繁に会うわけではありませんが、このように細く長く続く友人関係もよいものだなと思っています。
 友人関係で悩んでいる生徒たちには、この仲間の話をよくします。「今」の人間関係がこのまま長く続くこともあれば、この先の出会いが、長く続く友人になるかもしれない。きっと、どこかの出会いが一生の友人なるかもしれないし、ほどほどの距離感のおつきあいもいいもんだよ。長い人生、お友達つくりもたくさんの出会いと、多くの別れもあるけど、どんな未来になるかは、「今」はわからない。だから、すごく悩むこともないけれど、人間関係は大切にしようね、と。
 来年の幹事は私ですので、まずはすてきなお店探しからだな・・・と、次回の再会を楽しみにしようと思っています。 
                              笛吹きカエル