2019年7月アーカイブ

7月16日、高校2年生の生物選択者53名と生物教員4名で富士山5合目に行ってきました。長い梅雨が明けずにいたため、全員上下のレインコート必携で富士山へ向かいました。富士スバルラインでは車窓から標高によって樹種が変化していく様子を観察、5合目では雨にも負けず、自然解説員の方の話を聞きながら御中道を1時間ほど散策し、高山植物や先駆植物のたくましさ、富士山での遷移の状況などについて学習しました。また、山梨県富士山科学研究所では、飛ぶ種子の工作で楽しみながら、植物の戦略について学びました。学習内容は志ら梅祭にて展示予定です。是非見にいらしてください。

IMG_0599.JPG

IMG_0608.JPG

本日は、4年生の授業の様子をご報告いたします。6月下旬、4年生は家庭基礎で調理実習を実施しました。献立は、「親子丼と酢の物」でした。3~4人が一つの班となり、調理作業を分担しました。

今回の実習の目標は、

「混合だしの取り方を修得すること。」

「調理の下準備の順番に気を付けること(肉・野菜)。」

「班で協力し、時間内に調理・片付けを終了させること。」

としました。上記の目標を心がけ、あたふたしながらも無事に全部の班がこの献立を作ることができました。

写真1.jpg

※生徒が作った親子丼

授業後のレポートには、下記の通り今回の実習から学んだことが書かれてありました。

・卵に火を通してから焦げるまでの時間が速いことを知った。スクランブルエッグになってしまったが、味は出汁の風味がとてもよく美味しくできてよかった。

・調理工程のイメージトレーニングを行ったつもりだったけど思うようにいかず苦戦した。

・手際が悪かったので、次は片付けを手があいた人が行うべきだとわかった。

・失敗や反省もあったが、班で協力した親子丼はとてもおいしかった。

良かった点はもちろん、反省点を分析できていたことから、次の実習への期待が感じられました。

また、「家で作りました!美味しくできました。」という報告も受け、とても嬉しいです。ぜひ、夏休み中にもう一度おうちで作ってみてください。2回目はさらに手際よくスムーズにできると思います。自信をもって作ることのできるメニューを1つでも多く増やしていきましょう。

~調理実習の様子~

〇食材の下準備の様子です。きゅうりの小口切りに苦戦している生徒が多数多数いました。

写真2.jpg

※食材の下準備の様子

〇親子丼鍋からどんぶりに移している様子です。スライドするのが難しかったという感想が多くありました。

写真3.jpg

〇準備が整った班から試食しました。

写真4.jpg

写真5.jpg

711日(木)、歌舞伎鑑賞教室として国立劇場にて『菅原伝授手習鑑‐車引‐』『棒しばり』を鑑賞しました。はじめに「歌舞伎のみかた」で、作品の見どころや隈取の説明など、出演する歌舞伎俳優から分かりやすい説明があったので、せりふなど難しさはあったものの、鑑賞の一助となり華やかな歌舞伎の魅力を感じ取ることができたようです。『菅原伝授手習鑑』では豪快な"荒事"の演出を、『棒しばり』では狂言に近いユーモラスな演技を楽しみました。

DSC_4569.JPG

島﨑 岡村 冨.JPG

 621日に本校グラウンドで体育祭を実施しました。令和最初の体育祭は本校にとって女子校最後の体育祭でもありました。全校を3色に分けクラスの横のつながりだけでなく学年をこえて縦のつながりも強くする目的で体育祭を実施しています。

R010620体育祭:大玉送り.JPG

大玉送り

朝一番の団体競技は全員参加の大玉送りです。これで各色一致団結してチームワークの良さがでていました。

R010620体育祭 :徒競走.JPG

R010620体育祭:徒競走2.JPG

徒競走は30m100m150m走と実施しました。

R010620体育祭:綱引き.JPG

綱引きは各色先生方もいっしょに参加しました。

R010620体育祭:クラスリレー.JPG

各クラスの代表選手が出場し、予選・決勝とも白熱したレースでした。

R010620マスゲーム2 (243).JPG

体育祭で唯一の団体演技は高校3年生によるマスゲームです。特に女子校最後のマスゲームということもあり、今まで練習した成果を本番では全員が心を一つにして演技し、見ている人に感動をあたえました。

R010620体育祭:応援合戦.JPG

各色のリーダーを中心に内容を考え各色工夫を凝らした内容でした。朝練習の成果がどの色も出ていました。

R010620体育祭:クラブリレー.JPG

各クラブから代表の選手が出て予選・決勝と行いました。どのクラブも最後のアンカーまで勝敗が分からなく大変白熱したレースとなりました。

最後の競技は色別対抗リレーで各色の代表選手は応援団の大声援の中競走し、最後に相応しく大変盛り上がり白熱したレースでした。

令和最初の体育祭、女子校最後の体育祭の結果は総合優勝「白組」で幕を閉じました。