芸術鑑賞【歌舞伎鑑賞教室】

711日(木)、歌舞伎鑑賞教室として国立劇場にて『菅原伝授手習鑑‐車引‐』『棒しばり』を鑑賞しました。はじめに「歌舞伎のみかた」で、作品の見どころや隈取の説明など、出演する歌舞伎俳優から分かりやすい説明があったので、せりふなど難しさはあったものの、鑑賞の一助となり華やかな歌舞伎の魅力を感じ取ることができたようです。『菅原伝授手習鑑』では豪快な"荒事"の演出を、『棒しばり』では狂言に近いユーモラスな演技を楽しみました。

DSC_4569.JPG

島﨑 岡村 冨.JPG